【Hour of Code 2017】コンピュータサイエンス教育週間にプログラミングを学ぼう 12/4-10

今年も年末にHour of Codeが開催!

「特定非営利活動法人みんなのコード」(東京・渋谷区)は、全世界で実施されるプログラミング教育推進運動「Hour of Code(アワー・オブ・コード)」の日本版「Hour of Code Japan 2017」を、2017年12月4日(月)~9日(土)にかけて開催します。

hourofcode2017

「Hour of Code」は、深刻なIT人材不足を背景に、米国の非営利団体「Code.org」が子ども向けにプログラミング教育の普及を目指して推進している活動で、毎年12月の「コンピュータサイエンス教育週間」に開催される「Hour of Code」には、180ヵ国以上約4億5000万人の子どもたちが関連イベントに参加しています。

日本では、Code.orgの日本国内認定パートナー「みんなのコード」が音頭をとり、アドビシステムズやドワンゴ、マイクロソフトなどの企業や学校関係者、教育委員会、NPO、一般のボランティアとともに、イベントを開催します。

会場を提供してくれる団体も募集!

イベント期間中の12月4日(月)~9日(土)は、全国各地の子どもたちにプログラミングの楽しさを草の根で伝える体験イベントを、全国各地の小学校や子ども向け施設の協力のもと実施。

対象は、プログラミング初心者の小学校1〜6年生で、Code.orgが無償提供するマインクラフトやディズニーランドのキャラクターなどの教材を活用した、プログラミング体験「Hour of Code」を行います。

また、現在このイベントに賛同し会場を提供してくれる教育機関・各種子ども向け施設(学童クラブ・学習塾・図書館など)を、募集中。応募した施設には、「Hour of Code」を実施する際の運営マニュアルや賞状の提供など、運営への支援があるそうです。

さらに12月10日(日)には、「日本マイクロソフト」品川本社(東京・港区)をメイン会場に、北海道、宮城、群馬、東京、愛知、大阪、宮崎などの連携会場にてイベントを同時開催(要申し込み)。

おもに小学生を対象に、プログラミング入門ワークショップのほか、実社会でどのようにITが役立っているかを交えながらの説明、保護者を対象としたワークショップも開催。このイベントの模様は、ニコニコ動画により同時中継が行われるそうです。

詳細は、「Hour of Code Japan 2017」公式サイトで確認を。


【Hour of Code Japan 2017】

  • 主催:特定非営利活動法人みんなのコード
  • 日程:2017年12月4日(月)~9日(土)
  • 会場:全国の小学校や各種子ども向け施設(学童クラブ・学習塾・図書館)など

【Hour of Code Japan 2017 フィナーレイベント】

  • 主催:特定非営利活動法人みんなのコード
  • 日時:2017年12月10日(日)13時~16時
  • 会場:「日本マイクロソフト株式会社」品川本社(東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー)ほか、全国7都道府県の連携会場にて
  • 対象:小学校1〜6年生のプログラミング初心者とその保護者
  • 参加人数:100組200名
 

関連記事

  1. 【ブリティッシュ・カウンシル】2019年の英語教育は「質」で選ぼう…グローバルな小学生コース「Primary Plus」が4月に開講

  2. 【筑波大学】3日間で理系にハマる!?「夏季リケジョサイエンス合宿2017」中高生100名 7/7〆

  3. 【GIS】2016年9月に3.5億円の資金調達、今後はアジアを視野にEdtech×HRtech企業を目指す

  4. 【セブ2018②】日本人スタッフが手厚くサポート…小3から参加できる2週間英語強化キャンプ(満席)

  5. 【chibi:bit】小学生対象プログラミングイベントが東京・大阪・オンラインで全国同時開催8/21

  6. 【9月21~23日】宇宙を学ぶ絶好のチャンス…JAXA主催「第1回臼田スペースキャンプ」

  7. 【3月21〜23日】中高生が課題をITで解決するキャンプ「Hack 4 Good Teens」参加者募集

  8. 【早稲田アカデミー】英検準2級を目指す…5、6年生対象「Dual Express ENGLISH」開校

  9. 【共育時代の学び05】「勉強しろ」は逆効果 …「勉強しろ」を飲み込む際に考えるべきことは?

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,735Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X