イベント国際バカロレア

【3月25日】海外大学のIB活用事例で理解する「国際バカロレア大学入試活用セミナー」開催

IBはいかに活用するべきか

文部科学省と国際バカロレア機構は、2014年3月25日(火)に「学術総合センター」(東京・千代田区)にて「国際バカロレア大学入試活用セミナー」を開催します。

対象となるのは、おもに大学やIBに関心のある学校関係者。

国際バカロレア(IB)の意義や具体的な活用方法、活用の際の留意点などについて理解を深める内容となります。

国際バカロレアセミナー

文科省は、13年6月に閣議決定した「日本再興戦略」に基づき、グローバル人材育成などの観点から、高校などでIB認定校を18年までに200校に増加させる取り組みを進めています。

また、13年10月の「教育再生実行会議第4次提言」のなかで、大学入学者選抜におけるIB資格の積極的な活用についても提言されています。

本セミナーでは、入学者選抜でIBスコアを実際に活用している海外大学関係者らを招き、入試状況やIBを履修した学生の受け入れ状況などについて講演を予定。

参加予定の海外大学は下記のとおり(同時通訳あり)。

  • ヴァージニア大学(米国)
  • キングス・カレッジ・ロンドン(英国)
  • ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)
  • メルボルン大学(オーストラリア)
  • その他海外教育研究機関、国内大学からの講演も予定

参加を希望する人は、3月20日(木)までに東京学芸大学附属国際中等教育学校まで事前登録の連絡が必要となります。


【国際バカロレア大学入試活用セミナー】

  • 主催:文部科学省、国際バカロレア機構
  • 日時:2014年3月25日(火) 13時〜17時30分ごろ
  • 場所:学術総合センター(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X