【壱岐市】親子留学で月3万円補助…小1〜中3対象「いきっこ留学2021」途中入学の相談対応中

 

アクセスのいい壱岐で学ぶ

長崎県・壱岐市は、小学1年生〜中学3年生を対象とする「いきっこ留学制度」において、2021年度途中入学の相談に対応しています。

玄界灘に位置する壱岐市には、138キロ平方メートルの島に約2万6000人が暮らしており、長崎空港から飛行機で30分、福岡からも高速艇で1時間少々というロケーションにあります。

このいきっこ留学制度は2018年にはじまり、小中学生を対象に入学・転学を希望する生徒を受け入れており、2022年度留学生募集は8月〜10月を予定しています。

留学先となるのは、壱岐市での住所の校区にある小学校18校、中学校4校。少人数学級(学校による)では、先生の目が行き届くコミュニケーションの取れた教育が受けられます。

3つタイプから選べる留学スタイル

壱岐市いきっこ留学には、3つのタイプがあります。

  1. 里親留学…留学生が里親のもとから市内の小・中学校へ通学
  2. 孫戻し留学…留学生が祖父母などの下から市内の小・中学校へ通学
  3. 親子留学…新規転入の親子で、留学生が市内の小・中学校へ通学

この留学では、里親留学では月8万円のホームスティ費がかかりますがそのうち4万円、孫戻しと親子留学では1名で月3万、2名目以降で1万円の補助金が支給されます(新規転入者には、引っ越し費用の2/3、上限20万円まで支給)。

なお、2020年度は合計で23名の生徒が留学しているそうです(2020年5月9日現在)。

詳しくは、定住促進サイト「いきしまぐらし」サイトを確認してください。


【いきっこ留学制度】

  • 主催:長崎県壱岐市、壱岐市いきっこ留学制度運営委員会
  • 期間:新年度4月1日〜翌年3月31日までの1年間 ※継続可能
  • 留学先:壱岐市での住所の校区にある小中学校(小学校18校、中学校4校)
  • 対象:小学1年生〜中学3年生
  • 募集人数:若干名
 

関連記事

  1. 【秋田県】期間や滞在スタイルもオーダーメイド可能…小中学生対象「教育留学プログラム」開始

  2. 【山梨県】17年の「山梨学院大附属」に続き、2020年県立高に「国際バカロレア認定校」誕生

  3. 【東京都】「次世代リーダー育成道場」説明会も同時開催「高校生留学フェア2018」 4/28,30

  4. 【東京都】外国人旅行者に東京を案内「おもてなし親善大使育成塾2018」中高生210名 7/1〆

  5. 【1月13日〆切】横須賀市が基地内で学ぶ「メリーランド州立大学」ブリッジプログラム学生募集

  6. 【都立小中高一貫教育校】理数を中心に世界で活躍できる人間育成を目指し、2017年4月に開校

  7. 【茨城県】2年間じっくり学ぶ「次世代グローバルリーダー育成プログラム2019」40名4/29〆

  8. 【地域みらい留学2022】県外高校に留学して多様性と未来を創る力を手に入れる…オンライン説明会 7-8月

  9. 【百森留学】森から”いのち”を学ぶ夏の5日間&親子プログラム…持続可能な未来を生き抜く学びを体感しよう

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X