【ナレッジイノベーションアワード2021】中高生対象「未来の仕事を考える」アイデア 1/14〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

イノベーションのあるアイデアコンテスト

「一般社団法人ナレッジキャピタル」(大阪市)は、「第8回ナレッジイノベーションアワード」中学生アイデア部門・高校生アイデア部門への応募作品を、2021年1月14日(木)まで募集しています。

「ナレッジイノベーションアワード」は、ナレッジイノベーションの具体的な成果を広く社会に発信する取り組みで、中学生アイデア部門・高校生アイデア部門に加え、社会人を対象とした「ナレッジキャピタル部門」の3部門で毎年アイデアを募っています。

テーマは「未来の仕事を考える」

2021年のテーマは「未来の仕事を考える」ですが、中学生と高校生で審査基準が若干異なるので注意。

中学生アイデア部門では、「未来の仕事を考える」をテーマに、世の中の人を幸せにする仕事か、豊かな未来を想像させる仕事か、多くの人が興味をもつ魅力的な仕事か、日本全体、地域を活性化させる仕事か、を基準に考えます。

高校生アイデア部門では、「未来の’’私の’’仕事を考える」をテーマに、未来を見据えた具体的なイメージを提示しているか、独創的なアイデアを描いているか、今ある仕事の内容にとらわれない自由な考えか、自分が考える社会の未来像をとらえているかを基準に審査されます。

書類選考を通過した各部門の17名は、3月20日(土・祝)にナレッジシアターで開催される公開パフォーマンス・最終選考会(予定)に招待され、上位入賞者7名には下記のような賞品が授与されます。

  • グランプリ(1名)…ほしいものチケット(5万円相当)
  • 準グランプリ(2名)…ほしいものチケット(3万円相当)
  • 優秀賞(4名)…図書カード1万円分
  • 佳作(10名)…図書カード3000円分

応募方法は、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、事務局へ郵送もしくはスキャンデータをメールで送ります。

詳細は、「第8回ナレッジイノベーションアワード」公式サイトで確認を。


【「第8回ナレッジイノベーションアワード」中学生アイデア部門・高校生アイデア部門】

  • 主催:一般社団法人ナレッジキャピタル
  • 対象:国内在住の中学生、高校生(国籍問わず)
  • 参加:無料
  • 応募締切:2021年1月14日消印有効(メールは23時59分まで)




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【ハーバード大学2023】単位を取得しない2週間、単位取得が可能な7…

  2. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  3. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  4. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  5. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

イベントカレンダー

february, 2023