インターナショナルスクール国際バカロレア国際バカロレア認定校

【インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢】15ヵ国48名が入学+15年度入試情報

合格倍率は4.67倍、多彩な国籍

全寮制の国際高校「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢」(ISAK)が、2014年8月24日(水)に開校しました。

開校式には、下村博文文部科学大臣、阿部守一長野県知事のほか、約150名のご支援者、学校立ち上げに関わった関係者も列席。
開校式には、下村博文文部科学大臣、阿部守一長野県知事のほか、約150名の支援者や関係者も列席。

生徒の半数以上が海外留学生で構成される、日本語(国語)を除くすべての授業を英語で行う全寮制高校の1条校。

「新たなフロンティアを創り出し変革を起こせるチェンジメーカーを育てる」という建学の志に、大きな期待を寄せているファミリーも多いと思います。

【関連記事】ISAKが1期生の募集を開始

施設は、校舎棟、体育館、寮3棟、運動場。
施設は、校舎棟、体育館、寮3棟、運動場。

13年9月に「国際バカロレア候補校」と認定されており、遅くとも15年秋には国際バカロレア認定校となる見込みで、一期生から全生徒がDPを受講することになります。

一期生は、世界15ヵ国からの49名。

国籍は、日本、タイ、マレーシア、米国、ベトナム、フィリピン、ネパール、インド、チリ、中国、タジキスタン、台湾、ソマリア、スペイン、オーストラリア(日本人は18名)。

ISAK3

ちなみに、14年度入試は応募総数233名(国内から34%、海外から66%)、合格倍率は4.67倍となりました。

寮費を含めた年間学費は350万円と高額ですが、14年度は5割以上の生徒に全額または部分奨学金を支給する予定で、今後も最低でも2〜3割の生徒に奨学金を給付していく予定です。

秋以降に2期生募集を開始予定

15年度の入試予定は下記のとおり。

  • 14年10月1日(水)…15年度入試募集要項を公開(ウェブサイトにて)
  • 10月4日(土)…学校説明会(大阪)
  • 10月5日(日)…学校説明会(東京)
  • 10月25日(土)…オープンキャンパス
  • 10月26日(日)…学校説明会(東京)

14年度の選考は、一次試験は書類選考。提出書類は、6ページの記述式問題(小論文2ページ分含む)、推薦状、成績証明書。二次試験は、対面またはスカイプでの面接でした。

興味のある人は、まずは説明会やオープンキャンパスに参加してみては?

ISAK2


【インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)】

  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉5827-136
  • 生徒数: 各学年約50名
  • 卒業資格:日本の高校卒業資格、国際バカロレア・ディプロマ(見込)
  • 学費:250万円+寮費100万円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X