高校

【ジュニアアチーブメント2018】シンガポールで競う高校生ビジネスプランコンテスト 6/6〆

グローバルなビジネスプラン作成に挑戦

「公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本」(東京・品川区)は、高校生を対象とする「FedEx Express/JA International Trade Challenge 2018」への参加者を、2018年6月6日(水)まで募集しています。

「ジュニア・アチーブメント」は、1919年に米国で発足した、学校および先生にプログラムを提供してる世界最大の経済教育団体。世界123ヵ国に活動拠点があり、毎年970万人の青少年がプログラムを使用。日本支部は1995年に設立されました。

「FedEx Express/JA International Trade Challenge 2018」はアジア・オセアニア地域で開催されている、テーマに沿って自分たちで商品やサービスをプランニングし、ターゲット国で販売するための市場参入戦略を競うグローバルなビジネスアイデアのコンテスト。

2007年に韓国・香港・オーストラリアでスタートし、2018年も10ヵ国(日本、オーストラリア、中国、香港、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ)が参加します。

どうやって参加するの?

国内予選大会への参加資格は、英語でのコミュニケーション、ビジネスプラン作成に意欲のある日本在住で日本国内の高校に通う1~3年生(インターナショナルスクール、海外から日本への留学生は除く)。

その際、かならず1チーム2名で構成し(学校が違うメンバーでも可)、担任、部活動、教科の先生など所属校の先生の許可を得てから応募します。

国際大会には3チームが参加

国際大会までの流れは、下記のとおり。

  • 6月6日(火)…応募締め切り
  • 6月10日(日)…東京・品川で説明会開催
  • 6月25日(月)…課題提出締め切り
  • 7月4日(水)…書類選考の結果を発表
  • 7月16日(月)…東京で国内予選大会開催、上位3チームは国際大会へ進出
  • 8月12日(日)~16日(木)…シンガポールでの国際大会に参加(上位3チームに賞品授与)

書類審査に通過した7チームは、「国内予選」に進出。国内予選大会では、ビジネスアイデアについて1チームあたり10分間、英語でプレゼンテーション。プレゼンの際には、あらかじめ制作した商品サンプルも披露(材料費等は一定額を上限として提供)。

上位3チームはシンガポールの国際大会へ進出。くじ引きで新しいペアを作り、予選とは別の課題のビジネスプランに取り組みます(昨年の課題は「アメリカでペット商品の新規参入」)。昨年は日本代表メンバーが3位入賞を果たしたそうです。

課題作成時には、フェデックスのボランティア社員からサポートを得ながら新たにビジネスアイデアを練り、最終日には英語でプレゼン。上位3チームに賞品が授与されます。

滞在中は、課題作成以外にも、自己紹介のアクティビティ、市内観光やローカルフード体験などさまざまな催しがあるそうなので楽しみですね。

なお、参加費用はすべて特別協賛企業「フェデックス エクスプレス」から提供されます(ただし、国内説明会会場までの交通費、国際大会はパスポート取得費用、海外旅行傷害保険加入費、最寄りの空港までの地上往復交通費などは自己負担)。

参加を希望する人は、「公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本」公式サイトのエントリーフォームから必要事項を記入の上送信して応募を。


【FedEx Express/JA International Trade Challenge 2018】

  • 主催:ジュニア・アチーブメント国際本部
  • 日程:国内予選大会/2018年7月17日(火)、国際大会/8月20日(日)~24日(木)
  • 参加費:無料(国内説明会会場までの交通費、国際大会はパスポート取得費用、海外旅行傷害保険加入費、最寄りの空港までの地上往復交通費などは自己負担)
  • 応募締切:6月6日(火)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X