STEM教育小学校

【JAXA】小学生向け宇宙教育プログラミング教材「人工衛星・地球観測を学ぼう!」提供開始

プログラミングで宇宙を学ぼう

「JAXA宇宙教育センター」は、小学生のプログラミング教材「人工衛星・地球観測を学ぼう!」を、2018年10月1日(月)に公開しました。

この教材は、宇宙の要素とプログラミングの要素を組み合わせたもので、個人での利用、授業などの教育活動で使用する場合ならば誰でも利用可能。プログラミングを体験・学習するとともに、人工衛星や地球観測の特徴について学べる内容となっています。

教材は、現時点で入門編「人工衛星編」、そのつぎのステップとして「地球観測編」の2種類を用意。レベルは、プログラミングを初めて学ぶ小学4~6年生向けとなっているそうです。

現時点では「地球観測編」は、「しきさいver.」(プランクトン量の把握)のみですが、今後は「だいち2号ver.」(稲量の把握)「GPM主衛星 ver.」(雨の観測)の2バージョンを追加予定です。

詳しくは、「JAXA宇宙教育センター」公式サイトで確認してくださいね!


【人工衛星・地球観測を学ぼう!】

  • 提供:JAXA宇宙教育センター
  • 提供開始日:2018年10月1日(月)
  • 対象:小学校4~6年生
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X