小学校

【海の自由研究フェス2020】自宅に届く環境問題学習キットでワークショップに参加 8/15-16

自宅から海の環境問題をシェアしよう

全国各地で街のごみ拾いボランティアをおこなう「NPO法人green bird(グリーンバード)」は、小学生を対象としたオンラインイベント「海の自由研究フェス2020」を、2020年8月15日(土)、16日(日)の2日間にわたり開催します。

このイベントは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として実施され、子どもたちが海を身近に感じ、海を守るためのアクションを起こすきっかけづくりの場として、2018年よりスタート。今年は、はじめてのオンラインでの開催となります。

当日は、海の生き物の生態や、その生き物に関わる環境問題を楽しみながら学び、体験できるワークショップを用意。オンラインツール「ZOOM」に参加しながら、自宅に届いたキットを使ってワークショップに取り組みます(要事前申し込み)。

  • 百年杉の端材で、輪ゴム鉄砲を作ろう!
  • 天然ウニも殻で、ランプを作ろう!
  • 新聞紙に色を塗り、ウミガメを作ろう!
  • 海の漂着ごみを調査し、海の生き物への影響を学ぼう!
  • みつろうシートで、サンゴ礁の生き物を作ろう!
  • カット材の材料で、海の立体カードを作ろう!

ほかにも、温暖化や海洋プラスチックごみなどの環境問題を解説する動画、自宅で簡単にできるワークショップの動画を8月8日より公開する予定です。

「海の自由研究フェス2020」公式サイト


【海の自由研究フェス2020】

  • 主催:NPO法人green bird
  • 日時:2020年8月15日(土)、16日(日)
  • 対象:小学校1年生~6年生
  • 参加費:1講座500円(要事前申し込み)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X