【科学館スクール】宇宙・星座・実験など全国5つの科学館と連携した無料キッズプログラムの提供開始

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

自宅にいながら科学館での学びを体験

全国5つの科学館の学びが体験できる、オンラインプログラム「科学館スクール」が、2022年1月よりスタートします。

このプログラムは、「株式会社シンシアージュ」(東京・渋谷区)が運営する双方向型無料オンラインスクール「こどハピ」と、山梨県立科学館・新潟県立自然科学館・横浜こども科学館・神戸市立青少年科学館・千葉市科学館の運営に関わる「株式会社コングレ」(東京・中央区)が連携して提供。

コングレ社が運営に関わる科学館の施設を活用し、宇宙・星座・実験・プラネタリウムなどのサイエンスについて、科学館に行かないと体験できないような学びを自宅にいる子どもたちへ届ける取り組みとなります。

2022年1月30日(日)には、小学1~5年生を対象とする第1回目の授業「『宇宙』をテーマに食べ物について学んでみよう!」を開催。このオンライン授業に加え、3月中旬には科学館での対面授業も開催される予定です。

⾷育デザイナー・⼟井仁吾さんが、子どもたちがスペースシェフになったつもりで、宇宙という過酷な環境で仕事をしている宇宙⾶⾏⼠によりよい⾷事体験を考え、届けるという内容となっており、宇宙という過酷な環境での食事を考えることで、食べ物の大切さについて学べるとのこと。

参加は無料で、低学年の子どもは保護者と一緒に参加することが推奨されています。応募者が多数の場合、抽選で参加の可否が決まるそうです。

詳しくは、「こどハピ」公式サイトから確認を。


【科学館スクール第1回「宇宙」をテーマに食べ物について学んでみよう!】

  • 主催:株式会社シンシアージュ・株式会社コングレ
  • 開催日時:1月30日(日)14時~15時
  • 開催方法:Zoomオンライン
  • 対象:小学1〜5年生
  • 参加:無料
  • 準備するもの:筆記用具・色鉛筆




7,575Fans
3,592Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

イベントカレンダー

february, 2023