休校支援小学校

【国立科学博物館】自宅で楽しむ「3Dビュー+VR映像」や公式チャンネルを公開<休校支援>

国立科学博物館を自宅で楽しもう!

「国立科学博物館」(東京・台東区)は、コロナウイルス感染拡大防止のため休館中ですが、自宅でも同館を楽しめるコンテンツを提供しています。

まず、2020年4月24日(金)から、展示室全体観賞できる3Dビュー+VR映像の提供を開始しました(VR映像鑑賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要)。

高画質で観賞する「国立科学博物館」公式サイト

さらに、科学博物館研究者による動画「おうちでかはく、科学に触れる時間」をYouTube「国立科学博物館」公式チャンネルにて配信を開始。

さらに、3月14日~4月12日まで開催予定だった企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 -太田洋愛原画展-」も、担当者の解説つき動画で紹介していますよ。

さらに、同館に開設している、おもに4才〜6才の子どもとと保護者を対象とした展示室「コンパス」で配布しているワークシートの一部がダウンロード可能なので、こちらも親子で楽しんでみたいですね。


【「国立科学博物館」コロナ休館におけるコンテンツ配信】

  • 運営:国立科学博物館
  • 対象:国立科学博物館に興味のある人なら誰でも
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X