大学

【神田外語大】世界の課題を考える&留学必修…21年に「グローバルリベラルアーツ学部」新設

国際教養を学び、多様性を身につける

「神田外語大学」(千葉市)は、世界の課題を考える学部「グローバル・リベラルアーツ(GLA)学部」(仮)を2021年度に新設する予定です。

神田外語大学は、外国語学部の単学部大学ですが(学科は、英米語学科、アジア言語学科、イベロアメリカ言語学科、国際コミュニケーション学科4つ)、GLAが新設されることで2学部制に。

コンセプトは「Global Liberal Arts for Peace」(平和のためのグローバル教養)で、少人数教育で多彩な教員や学生と議論しながら「Humanities」「Societies」「Global Studies」領域における下記のような国際教養科目を学び、多様な文化背景をもつ人々と協働して解決策を導き出す力を養います。

  • GLA入門/グローバル・ヒストリー
  • Humanities…宗教文化論、芸術文化論、人間と文学、人間と思想
  • Societies…共生社会論、社会と多様性、現代社会とイノベーション
  • Global Studies…地域とグローバル世界、グローバル・ガバナンス

2回の海外留学は必修

GLAには下記のような特徴がありますが、在学中2回の海外留学必修化は国内私大初となるそうです。

1.グローバル・チャレンジ・ターム&海外スタディ・ツアー

入学直後の6ヵ月間は「グローバル・チャレンジ・ターム」として、本格的な教養教育がスタートする前に「どのように学び、能力や関心を育てていくか」「社会の中でどのように自己実現していくのか」を考察。ターム中に教養の基礎を学び、全学生が約4週間の海外スタディ・ツアーに参加。「格差」を学ぶインド、「多様性」を学ぶマレーシア、「平和」を学ぶリトアニアなどを想定しており、2年次以降身につける専門性を明確にする

2. 3年次後期にSUNYに約4ヵ月間全学生が留学

3年次後期に、「ニューヨーク州立大学(SUNY)」へ全学生が1セメスター(約4ヵ月)留学。リベラルアーツをベースに平和学や国際関係学を学ぶほか、これまでに学んだ専攻分野を自分とは異なる価値観をもつ現地の学生と一緒に学び、意見交換等を通じて新たな視点や知見を得る

3. 次世代リーダー輩出をめざす授業編成

少人数教育を徹底し、高度な英語力の獲得するほか、初年次から卒業までのゼミと卒業研究を必修。また、論理的思考力を養うための課題解決型学習やアクティブ・ラーニングによる教授・学習法などを取り入れ、幅広い教養や専門知識、問題へのアプローチ方法を身につけ、社会で実践できる人材を輩出する

卒業後の進路は、メーカーやITベンチャーなどグローバル企業をはじめ、外務省や国際機関での活躍を想定しているそうです。

神田外語大学「グローバル・リベラルアーツ学部」公式サイト


【神田外語大学「グローバル・リベラルアーツ学部」】

  • 開設:2021年4月(予定)
  • 住所:千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X