【カタリバ】震災復興10年の節目に全国の子どもたちと考える「防災と命の授業」3/11

震災について子どもたちと考えるイベント開催

「NPO法人カタリバ」(東京・杉並区)は、全国の子どもたちと防災・減災を考える特別プログラム「防災と命の授業」を、震災復興10年の節目となる2021年3月11日(木)に開催します。

カタリバは、2011年の東日本大震災以降も、子どもたちに学びの場と居場所を提供するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んできた

この授業は、zoomを使用した学習支援プラットフォーム「カタリバオンライン」の特別プログラムとして実施(小学生向けの「カタリバオンライン for Kids」、中学生~高校生向けの「カタリバオンライン for Teens」があり)。

当日は、女川第一中学校元教諭の佐藤敏郎さんが登壇。東日本大震災で発生した、旧大川小学校を襲った津波で当時12才のお子さんを亡くされており、震災を知らない・覚えていない子どもたちに、防災の意識を持ってもらうための授業を届けます。

【第1部】防災と命の授業「もしもは、いつもの中にある」

  • 10時…授業スタート
  • 10時05分…旧大川小の敷地内から中継
  • 10時20分…ディスカッション「あのとき、もし自分だったらどうする?」
  • 10時35分…防災について考えるワークショップ
  • 11時…終了

【第2部】被災地・女川からの中継と黙とう

  • 14時30分…女川の献花台から中継
  • 14時46分…黙祷
  • 14時47分…感じたことを共有

参加を希望する人は、2021年3月8日(月)までにこちらのフォームより申し込みを。


【特別プログラム「防災と命の授業」】

  • 主催:NPO法人カタリバ
  • 日程:2021年3月11日(木)第1部/10時〜11時、第2部/14時30分〜15時
  • 場所:「zoom」にてオンライン開催
  • 対象:さまざまな事情により自宅で過ごす全国の小学生・中学生・高校生、全国の小学校・中学校・高校またはフリースクール等の子どもの居場所を運営している組織
     

    関連記事

    1. 【KMD FORUM 2016】オリンピックはこうなる?慶應がポップ&テックな2020年提言11/26

    2. 【12月13日〆切】英国大使館が15年2月に来日する「ウィリアム王子訪問希望場所」投票受付中

    3. 【3月30日】夕方開催で行きやすい…ブリティッシュ・カウンシル「春の英国留学フェア2015」

    4. 【アメリカ大使館宿舎】日用雑貨や洋書を放出「コミュニティー・ガレージセール2017」5/13

    5. 【日本女性学習財団】平等社会を考える「学校・教育から考えるジェンダー・バイアス」講座 11/12

    6. 【立教】IBや先進的な小中高の事例も紹介「グローバル社会で生き抜く外国語教育」<延期>

    7. 【TechShop Tokyo】子どもの創造性を開花させる「学びの場」の魅力…2017年5月より小中高生向けプログラム「STEAM Weekenders」始動

    8. 【11月30日】子連れイベント「みんなで遊ぼう!マダガスカル」をマダガスカル大使館で開催

    9. 【ASEANキッズ・デー2018】伝統武術に挑戦したり、オリジナルスパイスづくりを体験 8/4

    グローバルエデュのプラン
    7,575Fans
    3,304Followers
    125Followers

    july, 2022

    03julallday【〆切】TOPPA Global Leader Summer Course

    10julallday【〆切】GEM Talks 2022

    11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

    18julallday【締切】JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz) 2022

    20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

    20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

    24julallday【イオラニ・スクール】サマー・レジデンシャル・プログラム2022

    27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

    27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

    X