【Kids Creator’s Studio】100時間かけてデジタルモノづくりを学ぶ…奨学生3名募集 8/21〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

アイデアを実現する力を育もう

キッズ向けプログラミングスクール「CA Tech Kids」(東京・渋谷区)は、「アドビ・システムズ」(東京・品川区)と共同で小学生向けスタディプログラム「Kids Creator’s Studio」を開講するのに伴い、第1期受講生3名を2017年8月21日(月)まで募集しています。

kcstudio

PhotoshopやIllustratorなどのクリエイター向けソフトを提供するアドビと連携し、テクノロジーとクリエイティビティを学びながら「アイデアを実現する力」を育むことを目的に、半年間のべ100時間にわたる本格的なプログラムを提供。

Tech Kidsが監修するプログラミング言語「C#」を用いたプログラミング学習のほか、アドビがカリキュラムアドバイザーとなり、デザイン講義や各種クリエイティブツールの講習も実施。

プログラム後半は受講者がオリジナル作品を制作し、2018年3月の最終成果発表会でプレゼンも予定されています。

受講料は全額免除

対象は小学3〜5年生。応募条件は、プログラミングの経験があり、Tech Kids School東京渋谷校に通えることなど。

受講期間は2017年10月〜18年3月で、週2回4時間のプログラムを受講。受講費用はアドビが負担することで全額免除されます。

なお、「Tech Kids School」では2018年以降このプログラムをベースとした新しいカリキュラムを順次導入していく方針とのことです。

参加を希望する人は、応募フォームより必要事項を記入のうえ、デザイン選考のための提出物を送信。

選考は、CA Tech Kidsによる1次審査(書類選考・デザイン選考)を経て、2次審査にて適正診断が行われ、9月中旬に結果が発表される予定。選考では、学習意欲が重要視されるそうですよ。

詳しくは、CA Tech Kids「Kids Creator’s Studio」サイトで確認を。


【Kids Creator’s Studio第1期受講生募集】

  • 主催:CA Tech Kids、アドビ・システムズ
  • 受講期間:2017年10月〜18年3月
  • 対象:小学3〜5年生
  • 採用:3名程度
  • 受講費:全額免除
  • 募集期間:2017年8月21日(月)18時




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  2. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  3. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  4. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  5. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

イベントカレンダー

february, 2023