【カシオ】「Oxford Reading Tree」などネイティブ教材収録…知育ツール「キッズワード」

海外大学進学セミナー

豊富な英語教材が魅力

「カシオ計算機」(東京・渋谷区)は、未就学の幼児を対象としたデジタル知育ツール「キッズワード kids–word」を、2014年11月13日に発売します。

学びの基礎となる「文字」「言葉」「数」などを楽しみながら学べるようつくられた知育ツールで、操作も音声に従って動物のアイコンをタッチするだけで学習がスタート。子供だけでも学習(操作)することが可能です。

サイズは、幅169×奥行き126×高さ24.8ミリ、約275グラム。デザインは見守りケータイのように見えますが、携帯するにはちょっと大きい。

サイズは、幅169×奥行き126×高さ24.8ミリ、約275グラム。デザインは見守りケータイのように見えますが、携帯するにはちょっと大きいサイズ。

注目するべきは、ネイティブ発音の英語教材を豊富に収録していること。

イギリスの8割以上の小学校が教科書として採用している「Oxford Reading Tree」シリーズは、「Fiction Level 1+/2/3/4」各6冊(計24冊)、「Sounds and Letters Level 1+/2/3」各6冊(計18冊)の合計42冊を収録。

また、アルクが監修する「えいごクイズ」「ABCをなぞってみよう」「かいわをきいてみよう」など22教材、ストーリーに沿って英語に親しめるアニメ「リトル・チャロ NY編」も全50話を収録。

なかなか集めるのもたいへんな英語教材が、これ1台に収録されているのはありがたいですよね。

さらに、小学館監修の国語・算数・生活教材など多彩なコンテンツを収録しており、「文字」「言葉」「数」も効果的に学べるとのこと。

保護者用の「みまもり」機能で学習履歴も確認できるほか、「ごほうび」システムとして学習を進めていくと動物や噴水などのアイテムがゲットできるなど、継続して勉強するための工夫も盛り込まれていますよ。

amazonで【カシオ キッズワード】をチェック


【キッズワード kids–word】

  • 販売元:カシオ計算機
  • 発売日:2014年11月13日
  • 販売価格:オープン価格(3万円前後を予定)
  • スペック:画面サイズ/5.0型、電源/単3乾電池もしくはAC100V電源
  • サイズ:幅169×奥行き126×高さ24.8ミリ、約275グラム(電池込)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X