小学校

【キッズ伝統芸能体験2020】能楽、長唄、日本舞踊など学べる人気小中高生プログラム 9/30〆

今年もキッズ伝統芸能プログラムが開講!

能楽、長唄、三曲、日本舞踊といった日本の伝統芸能が学べる、人気プログラム「キッズ伝統芸能体験2020」が、小学1年生〜高校生までの参加者を、2020年9月30日(水)まで募集しています。

キッズ伝統芸能体験は、一流の実演家から直接指導を受け、その成果を本格的な舞台で発表する「和のお稽古」プログラム。今年で13年目となるこのプログラムには、3700名を超える子どもたちが参加したそう。

通常「キッズ伝統芸能体験」は夏休み前に募集があり、夏休み〜12月中旬までお稽古期間となりますが、2020年度はコロナ禍の影響により、11月~2021年3月中旬に14回または10回のお稽古、そして3月のリハーサル・発表会で構成されています。

開講場所や応募方法をチェック

2020年度は、下記の場所で1クラスにつき4〜10名程度を募集。

  • 謡・仕舞/狂言…梅若能楽学院会館(中野区)
  • 三味線…杵家会館(渋谷区)、東村山市立中央公民館(東村山市)
  • 囃子(小鼓・太鼓)/篠笛…芸能花伝舎(新宿区)
  • 箏曲(おこと)…新宿文化センター(新宿区)、町田市民ホール(町田市)
  • 尺八…芸能花伝舎(新宿区)
  • 日本舞踊…芸能花伝舎(新宿区)、たましんRISURUホール(立川市)

※囃子(篠笛)と尺八は小3から参加可能

応募多数の場合は抽選となり、結果は10月13日(火)ころまでに通知。発表会は、能楽は21年3月21日(日)、長唄・三曲・日本舞踊は3月29日(月)もしくは30日(火)に予定しています。

応募は、「キッズ伝統芸能体験」公式サイトの申し込みフォーム、メール、FAXから受け付けています。


【キッズ伝統芸能体験2020】

  • 主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
  • 日程:2020年11月~2021年3月中旬(14回または10回のお稽古とリハーサル・発表会)
  • コース:能楽(謡・仕舞/狂言)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)、三曲(箏曲/尺八)、日本舞踊(男子/女子)
  • 対象:小学1年生~高校3年生(1クラス4~10人)※コースにより異なる
  • 参加費:1万5000円(税込)*別途、教材費など実費負担あり(コースにより、およそ1万~2万円)
  • 募集締切:9月30日(水)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X