【キッズデザイン賞】グローバルな視点で地球を体感できる最新鋭学習ツール「触れる地球」

SENPAIプログラム

両手のなかにリアルタイムの地球

NPO「キッズデザイン協議会」は、今年で7回を迎える「キッズデザイン賞」の優秀作品賞を選出しました、

「キッズデザイン賞」は、おもに「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3分野で作品を募集。

2013年7月の最終審査を経て、最優秀賞・優秀賞・奨励賞・特別賞の上位賞計34点を決定しました。

kidsdesign2

最優秀賞となる「内閣総理大臣賞」に選ばれたのは、「子どもの未来デザイン感性・創造性部門」の「触れる地球」(中型普及版、JVCケンウッド/NPO法人 Earth Literacy Program)。

kidsdesign

「触れる地球」は、京都造形芸術大学教授でNPO法人「Earth Literacy Program」代表の竹村真一氏と(株)GKテックの岩政隆一氏が中心となって開発した、インタラクティブなデジタル地球儀。

地球儀表面に内側から映像を投影し、地球儀を手で回すとセンサーが感知して動きを映像再現。実際に丸い地球を回しているような操作感が得られます。

2013年4月に東京・六本木で開催された「触れる地球展2013」で展示した作品を、「JVCケンウッド」が直径80センチの普及版として8月に販売予定とのこと。

目のまえの球体に、リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥の地球移動情報などが鮮明に映し出されたら、誰もが新鮮な驚きと感動をおぼえるはず。

子どもたちにグローバル時代の気づきと学びを与える、画期的な情報リテラシーツールである点が高く評価されています。

関連記事

  1. 【8月18、19日】慶應大日吉キャンパスで開催「子どもサマースクール2015」参加小学生募集

  2. 【小学館】自宅学習を楽しく…人気ドリルなどのコンテンツ無料公開「うちスタ」 <休校支援>

  3. 【FIRST Japan】STEM体験したい4〜15才を応援…「スター・ウォーズ」16チーム募集

  4. 【特集】英語以前に必要となる力とは? ICUも動き始めた「探究型早期グローバル教育」の試み

  5. 【GLI】「世界の食べ物」について学んで表現する4日間のスプリングスクール2019 3/16〆

  6. 【カシオ】「Oxford Reading Tree」などネイティブ教材収録…知育ツール「キッズワード」

  7. 【慶應義塾大学】宇宙、AI、生命、医療まで…科学に興味のある小中学生「KEIO WIZARD」40名 6/30〆

  8. 【8月31日】mini大使プロジェクトは貴重な体験に…「こども国際フェスタ2013」開催

  9. 【まなびwith】園児&小学生対象に学年の総復習できる教材をDLで無償提供<休校学習支援>

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,311Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X