【KIKAI college】サンゴ礁からなる「喜界島」で海洋環境・気候変動を考え行動するリーダー育成 12/10〆

地球規模の海洋環境・気候変動について学べる喜界島

「NPO法人 喜界島サンゴ礁科学研究所」(鹿児島県喜界町)は、教育プログラム「KIKAI college(キカイカレッジ)」第1期生を、2021年11月29日(月)~12月10日(金)まで募集しています。

2014年に活動を始めた「喜界島サンゴ礁科学研究所」は、国際的にも稀少な隆起サンゴ礁から成り立つ喜界島を拠点に、海洋・地質や関連した生物の調査・研究を行なっている

喜界島の隆起サンゴ礁には、約10万年前から現在までの地球環境変動の記録が閉じ込められています。喜界島はモンスーンや台風の影響を多く受けてきた地域であることから、喜界島のサンゴ礁を研究することは、地球規模の海洋環境、気候変動の解明を目指すことにもつながります。

喜界島は、50年以上前からサンゴ礁研究がされてきたパプアニューギニア、バルパトスに並ぶ世界のサンゴ礁研究の聖地で、これまで多くの国際的なサンゴ礁研究の舞台となり、現在では国内外の研究者・学生が集まり、精力的に研究をおこなっています。

人と地球環境のあり方を考え実践するリーダーを育成

このようなサンゴ礁研究の拠点となっている「喜界島サンゴ礁科学研究所」が提供するのが、大学生、社会人を対象に地球規模の環境問題を考えるグローバルリーダーを育成する実践型プログラム「KIKAI college」。

KIKAI collegeには、本科、専科、特科の3つのコースがあり、講義はオンラインでも受講可能。サンゴ礁研究の聖地・フィールド喜界島を拠点にフィールドワーク、地球環境科学、サイエンスコミュニケーション、地方創生、アート・デザインなどのプログラムが各コースごとに提供されます。

このプログラムでは、人と地球環境のあり方をサンゴ礁から学び、実践することにより、多様性の高いチームを形成し、マネジメントできる能力を持つ次世代のグローバルリーダーの輩出を目指します。本科は2〜3年、専科は3年、特科は3年が修了までの目安となります。

対象となるのは、大学生、大学院生、社会人で、受講資格は下記のとおり。

  • 本科…高校卒業以上、もしくはサンゴ塾(予科)を修了した人
  • 専科…大学卒業以上、もしくは本科を修了した人
  • 特科…大学院卒業以上、もしくは専科を修了した人

受講生の募集は4半期ごとに行われます。

  • 1期生(2022年1月入学)…2021年11月29日(月)~12月10日(金)
  • 2期生(4月入学)…2022年2月28日(月)~3月11日(金)
  • 3期生(7月入学)…5月30日(月)~ 6月10日(金)

「KIKAI college」修了後は、それぞれの分野や世界中の地域で学びを生かしながら活躍することが期待され、喜界島サンゴ礁科学研究所でも積極的に修了生を職員として採用する方針とのこと。また、特科を修了後には研究部門の特別研究員として研究活動ができるほか、各研究教育機関、団体、企業への推薦に関しても積極的な支援がされるとのことです。

体験レッスンや奨学金、特待生制度も用意されているそうなので、まずは2022年2月25日(火)15〜17時に開催されるオンラインで受講説明会に参加してみては。

オンライン説明会の申し込みや応募に関する詳細は、「KIKAI college」公式サイトで確認してください。


【KIKAI college 第1期生】

  • 主催:NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所
  • 場所:オンライン受講可能
  • 対象:大学生、大学院生、社会人
  • 募集人数:本科/10名、専科/5名、特科/5名
  • 受講料:本科・専科・特科いずれも月額3万5000円 ※その他入学金として10万円
  • 応募締切:1期生/2021年12月10日(金)、2期生/2022年3月11日(金)、3期生/6月10日(金)いずれも正午
 

関連記事

  1. 【秋田県】期間や滞在スタイルもオーダーメイド可能…小中学生対象「教育留学プログラム」開始

  2. 【茨城県】2年間で海外大進学も視野に!? グローバルな素養が身につく中高生講座40名 4/29〆

  3. 【百森留学】森から”いのち”を学ぶ夏の5日間&親子プログラム…持続可能な未来を生き抜く学びを体感しよう

  4. 【宇宙×島留学】ウミガメ放流や農業体験も魅力…種子島の2町で2016年度留学生約45名募集

  5. 【屋久島・口永良部島留学】世界遺産と自然溢れる島で学ぼう…2017年度留学生募集10/31〆切

  6. 【大阪市】19年開校の公設民営中高一貫IB校は「水都(すいと)国際中学・高校」に決定

  7. 【アジア架け橋プロジェクト】日本を学びたい優秀な高校生1000名のホストファミリーになろう

  8. 【ノエビア】奄美群島でもっとも小さな与路島で1年間暮らす「海の子留学2022」小中学生4名 9/30〆

  9. 【地域みらい留学2022】県外高校に留学して多様性と未来を創る力を手に入れる…オンライン説明会 7-8月

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,734Followers
125Followers
  1. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  2. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  3. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  4. 【こどもクリエ塾】年長から参加できる…都内5ヵ所の教室で「理科実…

  5. 【SDGs MyGOAL】17のゴール達成を目指そう…7才から楽しく学べるカー…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X