【横須賀市】15年春より市内高校生20名が米海軍基地内「キニック・ハイスクール」へ短期留学

基地内の高校と交換留学で交流

日本にいながらにして留学ができるんです、しかもアメリカの高校に。

なんだかどこかで聞いたことのあるフレーズだなぁ…と思った人もいるかもしれませんが、今回の試みは自治体が主導する、ちょっと新しい学びのスタイルです。

横須賀市の高校生が、米海軍基地内にあるハイスクールに短期留学する制度が、2015年春よりスタート。

対象となるのは「市立横須賀総合高校」の生徒20名で、米海軍横須賀基地にある「キニック・ハイスクール Nile C. Kinnick High School」へ留学する予定となっています。

Kinnick横須賀

「英語が学べるまち」づくりの一環

横須賀総合高校は、横須賀市で唯一の市立高校で、03年に横須賀、商業、工業の3市立高校を統合して開校。

留学生は、英語力が英検3級以上、TOEIC350~400点程度であることが条件。留学期間は、15年3月19日(木)~4月2日(木)、5月4日(月)~6日(水)の平日の14日間を予定しています。

そして、キニック・ハイスクールの生徒10~20名もまた、5月11日(月)~15日(金)の5日間にわたり横須賀総合高校へ留学。

それぞれの学校で、留学生は案内役の学生(バディ)と終日行動をともにし、通常の授業を受け、生徒同士の交流を深める予定とのことです。

今回の留学は、横須賀市が「英語が学べるまち」づくりの施策の一環として実施するものですが、同市では15年度より「基地内米大学留学」もスタート。

【関連記事】横須賀市の基地内留学とは?

このような国際的な資源を最大限に活かした試み、今後もさまざまな自治体で広がっていくといいですね。


【横須賀総合高校×キニック・ハイスクール短期交換留学】

  • 主催:横須賀市
  • 留学先:横須賀総合高校、キニック・ハイスクール
  • 期間:キニックハイスクール/3月19日(木)~4月2日(木)、5月4日(月)~6日(水)の平日、横須賀総合高校/5月11日(月)~15日(金)
  • 対象:英語力が英検3級以上、TOEIC350~400点程度(横須賀総合高校の場合)
  • 人数:横須賀総合高校/20名、キニックハイスクール/10~20名

 

 

関連記事

  1. 【福山市】3学年縦割り学級30名×6クラス…22年度にイエナプラン教育導入市立小学校が開校

  2. 【東京都】学習内容のセミオーダー可、3ゾーンで体系的に学ぶ…「英語村」の中身が明らかに

  3. 【大日向小学校】日本初イエナプランスクールが19年度に入学する児童約120名募集 1/10〜

  4. 【都立国際高等学校】外国人生徒も歓迎…16年度から「国際バカロレア」カリキュラム導入へ

  5. 【国土交通省】自然と島の人々に見守られて成長する「離島留学」最新23プログラムをチェック

  6. 【佐久穂町イエナプランスクール】日本初イエナプラン教育私立小学校が長野県に2019年に開校

  7. 【秋田県】期間や滞在スタイルもオーダーメイド可能…小中学生対象「教育留学プログラム」開始

  8. 【ぐんま国際アカデミー】高1で「海外進学コース(IBコース)」を選択すると「DP」を履修

  9. 【横須賀市】2018年8月開講、米海軍基地内大学「ブリッジプログラム」で受講生募集 7/2〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X