休校支援小学校

【子供の科学】科学の正しい知識が楽しく身につく…過去1年の雑誌を無料で公開<休校支援>

「子供の科学」をたっぷり楽しもう

「株式会社誠文堂新光社」(東京・文京区)は、コロナウイルス感染拡大に伴い休校となった小中学生に向け、「子供の科学」無料公開特設サイトを、2020年3月5日(木)~5月6日(水)延期の期間で公開します。

「子供の科学」は、創刊96年目を迎えた小中学生向けの科学雑誌。生物、宇宙、テクノロジー、医療などさまざまな分野の第一線の研究者が解説する科学記事が魅力。今年3月2日には、子供に科学の楽しさを伝え続けてきたことが評価され、第54回吉川英治文化賞を受賞。

子供向け科学雑誌「子供の科学」の2019年から1年間のバックナンバー1年分、親子で読みたい「ウイルスについての正しい知識を身につけるための記事」などを読むことができ、公開スケジュールは下記の通り。

  • 3月5日(木)~…「子供の科学」2019年1月号~4月号、2016年12月号
  • 3月10日(火)~…「子供の科学」2019年5月号~8月号、「天文ガイド」2020年1月号
  • 3月17日(火)~…子供の科学」2019年9月号~12月号

正しい科学知識で冷静な行動を

「子供の科学」は、2011年にも東日本大震災による福島第一原発の事故を受けて、放射線や原発事故に関する記事を無料公開し、子供たちに知ってもらいたい情報を提供したことで多くの反響が寄せられました。

今回も、コロナウイルスの感染拡大の不安から科学的裏づけのない情報を拡散する状況が再び繰り返されていることから、「子供たちに科学のおもしろさを伝えるとともに、偏った情報に振り回されず、科学の裏づけがある情報を見極めて、冷静に行動ができるようになってほしい」と、編集長・土舘建太郎さんはコメントしています。

特集「ミクロの世界の脅威をあばくウイルスの正体」を掲載した「子供の科学」2016年12月号も特別公開するので、ぜひ親子で読んでみたい。

2020年4月から小学校で必修化されるプログラミングの記事も充実ており、誌面にはたくさんの科学実験や工作が登場するので、家でぜひ手を動かして科学の原理を確かめたり、おもしろいしくみの工作をしてみては?

「子供の科学」無料公開特設サイト


【「子供の科学」無料公開特設サイト】

  • 運営:株式会社誠文堂新光社
  • 期間:2020年3月5日(木)~5月6日(水)延期
  • 対象:小学生、中学生
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X