【慶應大学】5つの課題を考え抜いてみる「小泉信三賞高校生小論文コンテスト2020」8/31〆

自分の視点で課題を考えてみよう

「慶應義塾大学」(東京・港区)は、「第45回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」への応募作品を、2020年8月31日(月)まで募集しています。

慶應義塾長を務めた小泉信三博士の没後10年を記念し、1976年にスタート。青少年の文章表現能力の向上に寄与することを目的に実施。

対象となるのは、全国の高校に在学中の生徒(高等専門学校、中等教育学校、海外の学校等については、高等学校に相当する学年に在学する生徒)。

小論文は、下記の5つの課題からひとつを選択し、6000~8000字の長文で論旨のはっきりした「小論文」にまとめてください。

  1. 大学入試を考える
  2. 競争と助け合い
  3. 流言蜚語
  4. 死と向き合う
  5. 善を行うに勇なれ

作品は下記の審査員により審査され、小泉信三賞/1名(副賞15万円、記念品)、次席/1名(副賞8万円、記念品)、佳作/3名(副賞3万円、記念品)が贈られます。

  • 小川原正道さん(慶應義塾大学法学部教授)
  • 荻野 安奈さん(慶應義塾大学大学院文学研究科教授)
  • 権丈 善一さん(慶應義塾大学商学部教授)
  • 須田 伸一さん(慶應義塾大学経済学部教授)
  • 早川 浩さん(早川書房代表取締役社長)

応募方法は、フォームから原稿を送信。審査結果は、12月1日(火)に「三田評論」12月号誌上および慶應大学サイトで発表され、応募者全員にも書面で通知。

授賞式は、2021年1月10日(日)に慶應大学三田キャンパスで行われる予定です。

詳しくは、慶應大学「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」公式サイトで確認を。


【第45回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト】

  • 主催:慶應義塾大学
  • 対象:全国の高校に在学中の生徒
  • 字数:6000字以上8000字以内(手書き原稿用紙15枚以上20枚以内)
  • 募集締切:2020年8月31日(月)17時
 

関連記事

  1. 【千葉大学】データサイエンス&プログラミングスキルを磨く「ASCENT Program」40名 6/30〆

  2. 【N高】海外大学受験をサポートする「オンラインコーチング」2コースを2020年10月に開講

  3. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」第1期生は9割がIB資格を取得、平均スコアは31点

  4. 【中高生レポ27】「日中青年会議2018」(Angelさん、東京都立小石川中等教育学校6年生)

  5. 【高校生ニッポン文化大使2017】フランス人高校生と日本文化を学び魅力発信12名募集 1/9〆

  6. 【ジョン・ニッセル杯2020】4年間に延長!英語弁論大会上位6名に上智大奨学金授与 8/24〆

  7. 【東京理科大】8ヵ月間本物の知識と体験を軸に学ぶ「宇宙教育プログラム2019」30名4/23〆

  8. 【ドイツ政府】世界の高校生と4週間ドイツを巡って学ぶ無料招聘プログラム2019 2/15〆

  9. 【GTEイノベーションチャレンジ2019】世界標準のビジネスを通じて未来のリーダーを育成…国内外高校生24名募集 3/25、5/7〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  2. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X