【熊本県】くまモンも応援! 海外大学トップ50に進学した生徒に100万円を給付

海外大学進学セミナー

どうせなら世界トップ50を目指したい

熊本県から海外大学を目指す学生やファミリーに朗報です。

熊本県では2012年度より、世界ランキング50位以内の海外大学に進学した場合、100万円を給付する制度をスタートしています。

グローバル人材育成のため、海外を目指す高校生の英語力向上と海外進学の環境整備への取り組みの一環とのこと。

kumamoto

対象となるのは、熊本県内の現役高校生か21才未満の卒業生。

現在募集しているのは、2013年度「熊本県海外大学進学給付金支給候補者」で、2014年4月1日から2015年3月31日までに入学した高校生などに対し、進学給付金を支給(返済不要)します。

応募資格は以下のとおり。

  • 日本国籍を有する者、または日本への永住が許可されている者
  • 2014年4月1日において、満21未満の者
  • 熊本県内に所在地を有する県立および私立高等学校、県立特別支援学校高等部または専修学校高等課程を2014年3月に卒業見込みの者、または卒業した者(通信制課程の県外在住者を除く)
  • 学業成績が優秀である者(高等学校などにおける全体の評定平均値が4.5以上)
  • TOEFLiBT90以上、もしくはIELTS6.5以上のスコア、またはこれらと同程度と知事が認める英語能力判定試験のスコアや資格を有する高い英語力を有する者

対象となる大学は、応募時において下記のいずれかの世界大学ランキング50位以内に入る海外大学だそうです。

  • The World Universities Rankings(Times Higher Education)
  • QS World UNIVERSITIES Rankings(Quacquarelli Symonds)
  • Academic Ranking of World Universities(Shanghai Ranking Consultancy)

選考方法は、面接および書類選考。

うーん、なかなかハードルが高いですが、どうせなら高みを目指しつつ励みたいですよね。

ほかにも、熊本県では「TOEFL対策講座・海外進学ワークショップ」なども定期的に開催しているので、要注目ですヨ。


【平成25年度熊本県海外大学進学給付金支給候補者募集】

[amazonjs asin=”4479794174″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X