【明治大学】14年度に完全英語教育を実施する大学院「グローバル・ガバナンス研究科」新設

国際公務員や国際NGO専門家などの養成を目指す

「明治大学大学院」は、すべてのカリキュラムを英語で行う「グローバル・ガバナンス研究科」(博士後期課程、最短3年間)を、2014年4月に開設します。

留学生はもとより、国際公務員や国際NGO専門家などを目指す人々を受入れ、地球規模のグローバル・イシューに関連する専門分野の能力を高めるとともに、政府や民間企業、市民がどのように社会運営に携わるべきかといった、ガバナンスの諸課題を研究することを目的としているそう。

明治大学大学院

専門分野は、公共政策、国際開発政策、地域マネジメントの3分野となるため、公共政策や国際開発に関する修士号(同学では政治経済学研究科、ガバナンス研究科など)を持っている人の専攻対象に。

同学では、すでに専門職大学院「ガバナンス研究科英語コース」において完全英語教育を実施していますが、博士後期課程ではこの「グローバル・ガバナンス研究科」が初となります。

入学時期は4月と9月の年2回で、4月入学試験の出願期間はすでに終了。9月の出願期間は、14年5月下旬を予定しています。


【明治大学大学院 グローバル・ガバナンス研究科】

  • 開設:2014年4月(入学時期は4月および9月)
  • キャンパス:明治大学・駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台1-1)
  • 学位:博士(グローバル・ガバナンス学)/Ph.D. in Global Governance
  • 入学定員:5名
  • 学費:授業料52万円(別途入学金20万円)
 

関連記事

  1. 【明大経営学部】17年度より英語4技能試験活用型入試で40名募集し、グローバル経営人材育成

  2. 【横須賀市】米軍基地内メリーランド大学「ブリッジプログラム2021」受講生 7/1〆

  3. 【新潟大学】活躍できる人=自分で考えて行動できる人を育成…2017年度に「創生学部」開設

  4. 【立命館大学】オーストラリア国立大学の学位も同時取得…19年度「グローバル教養学部」新設

  5. 【法政大学】インターネット出願に完全移行、英語4技能入試拡大…2017年度入試変更点まとめ

  6. 【東北大学】IB資格で出願可能+英語で学ぶ…17年度に工学部で「グローバル入試」導入

  7. 【大学入試2016】関西学院大学「センター利用入試」で外部英語検定試験を出願資格として活用

  8. 【東京外国語大学】2019年に「国際日本学部」を新設し、新スピーキング試験「BCT-S」実施

  9. 【山梨学院大】外国人教員8割、国際寮生活と留学必須…15年「国際リベラルアーツ学部」開設

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,304Followers
125Followers

july, 2022

03julallday【〆切】TOPPA Global Leader Summer Course

10julallday【〆切】GEM Talks 2022

11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

18julallday【締切】JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz) 2022

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

24julallday【イオラニ・スクール】サマー・レジデンシャル・プログラム2022

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

X