【明治大学】異国からの転校生と共生する方法を考える…小学生対象ワークショップ参加者30名

好評を博したワークショプが再び開催

「明治大学」国際日本学部は、2020年11月21日(土)に開催する、小学5、6年生を対象とした「多文化共生ワークショップ」への参加者30名を募集しています。

このイベントは、国際日本学部の山脇啓造ゼミナールが主催するワークショップで、世界には多様な文化が存在しており、多文化共生をより身近に感じることを目的に開催。

このワークショップは、7月25日(土)に実施した内容と同じもので、保護者からも好評を博したことから2回目を実施することになったのだそう。

海外からの転校生とどう共生するかを考える

ワークショップでは、インドネシアからやってきた転校生のナギラちゃんとどうしたら楽しい学校生活を送れるようになるのか、という架空の物語をベースに進められます。

小学5・6年生と山脇ゼミの学生が一緒に学校生活を再現したオリジナルの動画を見ながら、ロールプレイを行い、途中参加者に簡単なクイズに答えてたり、動画内で提示された課題にどのように対処すればいいのか、一緒に話し合う時間を設けているそうですよ。

参加を希望する人は、イベント予約サイト「Peatix」から申し込みを。


【大学生と学ぶ 多文化共生ワークショップ】

  • 主催:明治大学国際日本学部 山脇ゼミ
  • 日時:2020年11月21日(土)14時~15時
  • 会場:Web会議室・Zoomを使用
  • 対象:小学校5、6年生
  • 定員:30名 ※定員に達し次第締め切り
  • 参加:無料
 

関連記事

  1. 【アメリカンスクール・イン・ジャパン】小学生対象5日間「サマーディキャンプ2021」申し込み5/6〜

  2. 【キッズ伝統芸能体験2021】三味線、お琴、日本舞踊まで一流実演家から直接指導を受ける6ヵ月間 8/16〆

  3. 【オープンハウス】旅行券100万円分を7名に…新小1〜6対象「絵画コンテスト」4/10〆切

  4. 【プログル】「みんなのコード」が開発した、誰もが授業で使えるプログラミング教材を無料配信

  5. 【アーテックエジソンアカデミー】24のロボット制作を通じて論理的思考力&プレゼン力を育成

  6. 【フェリーチェ玉村国際小学校】群馬県玉村町の国際教育特区にイマージョン教育校が15年開校

  7. 【KOOV】トライグループとワオ・コーポレーションと提携し全国でプログラミング講座提供

  8. 【サタデーキッズジャパン】体を動かしながらプログラミング&英語の出張レッスン<休校支援>

  9. 【LCA国際小学校】2015年4月にふたつの系列幼稚園とともに相模原市緑区橋本台に移転予定

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【セブ高校生サマーキャンプ2022】英語漬け&休日はアイランドホッ…

  2. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  5. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X