グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

「TOPPA‼」は、未来を創る次世代リーダー養成をめざす「株式会社MIRAIing(ミライング)」が提供している、中高生向けの体系的なグローバルリーダー養成プログラム。

MIRAIingが考えるリーダーとは、グローバルな視座を持ちながらコミュニティが直面する課題解決に向け、周囲を巻き込みながら行動できる人。先頭に立たなくても、それぞれの強みを活かしながらチームに貢献する、数多くの「変化を恐れず挑戦できる人=リーダー」を育てることで、社会全体でより多くの変化を創出していきたいと考えています。

■未来を創るグローバルリーダーを日本から輩出したい

TOPPA!!は、ファウンダーの池上京さん(下の写真・中央)がケンブリッジ大学大学院で得た学びや人脈をフルに活用し、コロナ禍で学習機会を制限された高校生ら200名以上に提供したプログラムをベースに、2021年2月から提供を開始。

事業開始から1年ほどだが、TOPPA!!プログラム参加者は累計250名を超え、プログラム満足率は 95パーセント以上とポジティブな反響を得ている

池上さんは、国際協力機構(JICA)でのインフラ開発・政策 支援、ソフトバンクでのAIロボットの海外展開などでキャリアを重ねる過程で、よりよい未来を創るグローバルリーダー輩出の重要性を強く認識。

コロナ禍において、学校外の同世代の仲間や社会人とつながる機会が激減し、社会とリンクした進路選びがますます困難となっている中高生に、さまざまな切り口から世界との接点を設け、課題解決力やコラボレーション力、発信力を磨き、リーダーとして変化を起こす力を身につけるよう背中を押しています。

■海外トップ大のプログラムをベースとした超実践的なカリキュラム

TOPPA!!では、年間4回ほど開講しているオンライン講座を軸に、ケンブリッジ大など海外トップ大のリーダーシップ・プログラムをベースに、最新鋭のサービスや製品を提供する企業とコラボした超実践的なカリキュラムを提供。

グループワークで、事業アイデアを可視化するペーパープロトタイピングに取り組んでいる様子。各コースとも30名程度を募集し、ZoomとSlackを駆使したオンライン環境で実施

講師には、ケンブリッジやハーバード・スタンフォード等海外トップ大卒業生を含む国内外でビジネスの最前線で活躍している若手専門家らを迎え、白熱講義(インプット)とチームでのプロジェクト活動(アウトプット)を交互に行うことで、効率的かつ効果的にリーダーとしてのマインドとスキルを育んでいきます。
2022年度講座は、春季(4月~7月)、サマーキャンプ(8月、オフライン開催を予定)、秋季(9月~12月)、冬季(12月~3月)の年4回開講する予定。

各季節の講座では、毎回さまざまな分野の企業とコラボするため、プログラムのコンセプトや内容、コース名も毎回異なるものとなっています。

2022年春季講座(4月〜7月)では、初心者にも参加しやすくアレンジした基礎的な講座「リーダー・インキュベートコース」と、未来を切り拓くリーダーの卵を養成する講座「イノベーション・リーダーズコース」の2コースを提供。リーダー・インキュベートコースでは多彩な社会人講師とのワークショップを通じて「21世紀に必要な教育事業」を立案。イノベーション・リーダーズコースでは、ロボット開発スタートアップ企業「GROOVE X」へ家族型ロボッ ト「LOVOT」を国内で10万台販売するためのマーケティングプランを提案することがゴールとなっています。

2022年春季講座「リーダー・インキュベートコース」のチラシ

2022年春季講座「イノベーション・リーダーズコース」のチラシ

■ロールモデルから学べる無料イベントも開催

TOPPA!!では、さらに月に1回、ロールモデルとなる社会人などからビジョン実現のための生き方や考え方について学べるオンラインセッション「TOPPALIFE」を無料で開催。ワークショップなどの双方向なやりとりを通じて、中高生が自身の未来を具体的に思い描く機会を提供しています。

また、日本語で行われる上記のような講座やセッションに加え、夏と冬には多国籍な仲間が参加する完全英語コース(3ヵ月〜4ヵ月)も予定しており、さらなる多様なメンバーとグローバルに通用するリーダーシップの獲得を目指す人におすすめのプログラムとなっています。

受講生によるプレゼン。チームで取り組んできた活動の成果を全力でぶつける

■生涯役立つリーダーシップが身につき、修了証も発行

これらのTOPPA!!での一連のプログラムでは、下記のようなマインドセットやスキルが身につくよう設計されています。学校はもちろん、社会に出てからもあらゆるコミュニティで生涯にわたり活用できる汎用性の高い能力を獲得することができます。

  • リーダーに必要なマインドセット…リーダーシップ、論理的思考力、デザイン思考など
  • 未来を切り拓くソフトスキル…マネジメント力、プレゼン術、ディスカッション力、交渉術など
  • 人を動かす力…コラボレーション力、マネジメント力
  • 将来につながるネットワーク…国内・海外の同世代の仲間、社会人
  • 実践的な英語力(希望者)

また、参加者にはプログラム修了証明書も発行されるので、プログラムで獲得した力を発揮しながら自身の実績とアピールすることで、大学の推薦入試などにも大いに役立てることができますね。

中高生向けプログラム「TOPPA!!」
運営:株式会社MIRAIing(ミライング)
代表:池上 京
開始:2021年2月
住所:東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階
受講者数:累計250名以上
TOPPA!!レギュラー講座
実施期間春季講座リーダー・インキュベートコース/2022年4月12日~7月26日の毎週火曜/20時~22時、春季講座イノベーション・リーダーズコース/4月7日~7月7日の毎週木曜 20時~22時、サマーキャンプ(8月、オフライン開催を予定)、秋季講座(9月~12月)、冬季(12月~3月)の年4回
対象中高生(高専生・ギャップイヤー可)
募集人数各コース30名程度
募集期間春季リーダーインキュベートコース/一次募集3月20日(日)、二次募集 (残席ありの場合)4月3日(日)、春季イノベーションリーダーズコース/ 一次募集3月13日(日)、二次募集 (残席ありの場合)4月5日(火)※おおよそ各講座開始の3週間〜1週間前まで募集
開催方式オンライン(Zoom)
参加費春季講座リーダー・インキュベートコース/4万円(友人との申込みで4000円オフ) 、春季イノベーション・リーダーズコース/3万6000円(友人との申込みで3000円オフ)
奨学金春季講座リーダー・インキュベートコース/2万円、春季イノベーション・リーダーズコース/1万5000円 ※いずれも若干名。条件として、①経済的に参加費全額の支払いが困難な人、②プログラムに貢献する意欲がある人

「TOPPA!!」公式サイト

TOPPALIFE
実施期間月1回
対象中高生、大学生(高専生・ギャップイヤー可)、社会人(見学のみ)
募集人数最小3名~最大30名
募集期間随時(Peatixサイトから申し込み)
開催方式オンライン(Zoom) ※後日、録画したものをYoutubeなどでも配信
参加費無料(社会人は見学費として500円)

「TOPPALIFE」公式サイト

TOPPACAMP2022
実施期間2022年8月3日(水)〜7日(日)10時集合、18時解散
対象中高生、中学3年生(ギャップイヤー/高専生可能、中学1、2年生応相談)
募集人数40名程度
募集期間5月29日(日)、2次締切/6月19日(日) ※2次募集は1次締め切り後に残席ある場合のみ実施
場所高尾山「ホテルタカネオ」(東京都八王子市高尾町2264)
参加費7万円(宿泊費・食費込み、交通費含まず)※友人と申し込みで5000円引き、奨学生若干名/2万円

「TOPPACAMP」公式サイト

 

関連記事

  1. ディアフィールド・アカデミー<テンスクール>

  2. コロンビア・インターナショナルスクール

  3. 京都インターナショナルスクール

  4. セント・ポールズ・スクール <ザ・ナイン>

  5. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京(EOS LRC Tokyo)

  6. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定)

  7. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

  8. 東京大学・教養学部英語コース「PEAK」

  9. シュルーズベリー・スクール <ザ・ナイン>

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X