親子留学

【留学hack02】ハワイ「モンテッソーリ・コミュニティースクール」①<計画&学校選び>

TBテストと健康診断について

息子がサマースクールに参加したのは、7月20日(月)〜8月14日(金)の4週間。ただ、スクールの準備があったため、10日まえにハワイ入りしました。

プログラムがスタートする前日、スクールに行き、健康に関する書類「Health Record」(「F-14、Form14」、ツルクリンの検査・TBテストの結果)、パスポートのコピー、海外旅行保険の控えを提出しました。

Health Recordの提出は必須で、来年度も参加する場合は、B型肝炎やおたふくなどの予防接種記録も必要となります。

日本人の場合、BCG接種により結核で陽性が出てしまうこともあるため、現状において結核に感染していない診断をもらう必要があります。

今回は「ラナキラ・ヘルスセンター Lanakila Health Center」(1700 Lanakila Ave, Honolulu, HI 96817)でTBテストを受け、さらに小児科で健康診断を受けました。

ラナキラ・ヘルスセンターでは、TBテスト、さらに陽性反応が出た場合のレントゲン検査は無料です。

センターでは、質問票などに必要事項を記入し、パスポートと一緒に提出。TBテストを受け、結果は後日確認。

陰性なら証明書を受け取り、陽性ならその場でレントゲン検査をし、後日ふたたびレントゲン結果(証明書)を受け取ります。

こちらのセンターでは、サマープログラムに必要な予防接種を無料で受けることもできるので、必要な人は確認してみてください。

健康診断では、身長や体重をはかり、口頭で「できる・できない」など健康や発育上の質問の受け答えをしました。

文と写真/浅野万理那


  1. 「モンテッソーリ・コミュニティースクール」①<滞在計画&学校選び>◀
  2. 「モンテッソーリ・コミュニティースクール」②<授業+遠足&まとめ>

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

前のページ 1 2 3
Tags
Close
X