キッズ

【AEON】高校以降も一貫した英語教育を…児童英語教育に定評のある「mpi社」を子会社化

イーオンが「英語ができる15才」を標準化?

英会話教室などを運営する「イーオンホールディングス」(岡山市)は、2014年1月1日に「株式会社mpi松香フォニックス」(東京都渋谷区)の株式を100パーセント取得し、子会社化しました。

mpi

株式会社mpi松香フォニックスは、日本ではじめてフォニックスを導入した松香洋子氏により1979年に設立された、「松香フォニックス研究所 Matsuka Phonics Institute」(MPI)が前身(今回の株式取得により「株式会社mpi」に社名変更)。

mpi社は、コミュニケーションのための英語を教える指導法「mpiメソッド」により「英語のできる15才」育成をゴールに、英語教材の出版や指導者養成セミナーのほか、学校で英語を教える教職員向けの研修も行っています。

今後は、全国に約400教室あるmpiのパートナー英語教室で学ぶ中学生までの受講生を、イーオンの高校生コースなどにシームレスに導くなど、より質の高い一貫した英語教育の場を提供していく予定です。

aeon

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X