イベント

【9月15日〆切】国連×明大共催、日本初「模擬国連ワークショップ」参加大学生など150名募集

海外からも参加する模擬国連

「明治大学」と「国連」は、日本初となる「模擬国連ワークショップ」(MUN Workshop in Tokyo Japan)を、2014年11月22日(土)~24日(月・祝)に共催するにあたり、参加者を募集しています。

これまで、明治大学は立教大学、国際大学と展開している「国際協力人材育成プログラム」において模擬国連を授業に取り入れるなど、学生が「模擬国連」に関わる活動に取り組んできた経緯があります。

【関連記事】「国際協力人材育成プログラム」発足

「国連広報局」公式サイトに掲載された、イベントの詳細ページ。
「国連広報局」公式サイトに掲載された、イベントの詳細ページ。

このワークショップは、これまで米国・ニューヨークやオーストリア・ウィーンで実施されており、今回も海外から多数の参加者を見込んでいるようです。

参加対象となるのは、英語によるコミュニケーション能力があり、模擬国連に参加経験のある国内外の大学生。そして、模擬国連を指導する教員。

ワークショップでは、国連総会と安保理の手続規則、討論と決議採択、国連事務局や総会の担当者たちの義務や責任、非公式な会合、コンセンサス形成などについて理解を深めることができるそう。

参加希望者は、「国連広報局」公式サイトよりオンラインにて申し込みができます。


【模擬国連ワークショップ「MUN Workshop in Tokyo Japan」】

  • 主催:国連、明治大学
  • 日程:2014年11月22日(土)~24日(月・祝)
  • 場所:「明治大学」駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台1−1)
  • 定員:150名
  • 申込締切:9月15日(月・祝)※定員に達し次第締め切り

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X