【河合塾】海外一流大学を目指すグローバルエリート予備軍育成中高一貫校を2017年開校

海外大学進学セミナー

グローバルエリート予備軍のための一貫校

三大予備校のひとつ「河合塾」が、2017年度の募集開始を目指し、海外で活躍できるグローバルな人材育成を目的とした中高一貫校の設立を計画しています。

既存の私立高校「東京学園高校」(東京・目黒)と業務提携し、学校運営に参入する予定で、東京学園は15年春に入学する生徒を最後に募集を停止。

中学校を新設・併設して、17年から新たに中学1年生の募集を開始する予定。

現在の男子高校から男女共学の一貫校になる予定で、1学年80人程度、1クラスあたりの人数を30人以下に抑えるとのこと。校舎の立て替えも検討しています。

東京学園高校は日本初の私立商業学校として設立されましたが(現在は普通科)、ここ数年は少子化や進学実績の伸び悩みから、定員割れと赤字経営が続いていたそう。

中高一貫校では、教員の半数を海外から招いて英語教育に力を入れ、中学1~2年で英語を集中的に学習。

高校卒業までに海外留学も経験させ、米・ハーバードや英・オックスフォードなど海外への進学を目指していくそう。

さまざまな教育機関が、本気でグローバルエリート予備軍の育成を目指すと表明している昨今の日本。

今後の展開からも目が離せません。

[amazonjs asin=”4479794174″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X