小学校

【親子で成長する学びの学校】最高の中学受験をヒントに未来を考える小学生ファミリー80組 7/19〆

中受は親子が成長するチャンス

突然ですが、保護者のみなさんは中学受験をしましたか? そして、わが子にも受験をさせようと考えていますか?

中学受験をするべきかーーそりゃもちろんイエスでしょ、と即答する人もいれば、モヤモヤが晴れない人もいるはずです。

「わが子によりよき未来を生きて欲しい」と願っているからこそ、いまこそ「中学受験は本当に必要なのか」を問い直すことは、目まぐるしく変化する時代において親子で揺るぎない価値観を共有し、いかに生き抜くかを考える絶好の機会となるはずです。

親子で正しい選択をするためには、まずは保護者が多面的な判断材料を用意して、未来へのビジョンを明確にしていく必要がありますが、今回はそんな中学受験が視野に入ってきた小学生のお子さんがいるファミリーに向けて開催される、夏休みの特別イベントを紹介します。

*     *     *

「日経Wアカデミー」は、中学受験を検討している小学生ファミリーに向けて、最新の中学受験情報や学びの機会を提供するイベント「親子で成長する学びの学校」を開催します。小学生と保護者は別日程で行われ、異なる内容の講座が提供されます。

小学生対象講座は7月22日(月)、保護者対象講座は8月3日(土)に、2日間に渡り開催されます(いずれも80名を募集。どちらかの講座のみの参加も可能)。

「日経Wアカデミー」は、日本経済新聞をメインテキストに「お金・ビジネススキル・女性のキャリア・子どもの教育」など幅広いテーマで学ぶ講座シリーズ。

新聞工場見学や理社の勉強法を学ぶ講座

7月22日(月)の小学生向け講座(推奨学年は小3〜5年生)では、迫力満点の新聞工場見学に加え、受験に役立つ社会や理科の勉強法も楽しく学べるスペシャルなプログラムとなっています。

中学受験に直結!社会の土台を楽しく作る魔法の講座」の野村恵祐さんは、「中学受験は社会で合格が決まる」(講談社)などの著書があり、家庭学習で社会の成績を効率よくアップさせる教材などを開発している野村恵祐さんが、社会でスコアを上げるための攻略法を伝授してくれます。

遊んで学ぶ!楽しんで合格する中学受験 理科の勉強法」は、「中学受験 見るだけでわかる理科のツボ」(青春出版社)などの著書があり、楽しく学べるので理科系科目が知らぬ間に好きになってしまうというベテラン講師・辻義夫さんから、一気に理科の点数を上げるための勉強法を教えてもらいます。

中受を通じて「親子が成長する」ための講座

8月3日(土)の保護者向け講座では、「中学受験がいかに子どもの成長を促すか」という視点で、独自の教育メソッドで数多くの子どもたちを伸ばしてきた有名講師陣や、開成中学校・高校の校長・柳沢幸雄さんから「親子が成長するためのコツ」を直々に教えてもらえます。

親世代とはこんなに違う!今どきの中学受験事情」を担当する西村則康さんは、「中学受験基本のキ!改訂新版」(日経BP社)や「中学受験は親が9割」(青春出版社)などの著書を持つ、中学受験に挑戦するファミリーを35年以上に渡りコーチングしてきたカリスマ家庭教師。

受験を通じて親子の絆を強くするためのコミュニケーション術や、親を巻き込んで子どもを心底やる気にさせる指導など、中学受験から多くのメリットを引き出す手腕に長けた西村さんから、最新の中学受験事情を入手したいですね。

わが子の考える力を育む国語力〜親が子供にできること〜」を担当するのは、論理力を養成するプログラム「論理エンジン」シリーズでおなじみの出口汪(ひろし)さん。読解力が備わればさまざまな教科も伸びるといわれていますが、国語力を伸ばすヒントは親子の日常会話にも溢れています。子どもを適切に導くことで、受験のみならず一生役立つ「考える力」「話す力」「書く力」をプレゼントできるのなら最高ですね。

3年待ちのカリスマ家庭教師・安浪京子先生に学ぶ家庭での算数の取り組み方」では、家庭で算数力をつけるための独自メソッドを紹介。きめ細かい指導とメンタルフォローに定評がある安浪さんから、親子関係にフォーカスした「本音」の解決法、最少のコストで合格をつかむ方法など、まさに保護者が知りたい情報をズバリ提供してもらえるはず。

そして、「中学受験は人生の一里塚〜子供が伸びる親力〜」は、開成中学校・高校校長・柳沢幸雄さんが登壇。ハーバード大学でベストティーチャーに数回選ばれたという柳沢さんから語られる「自信を持たせながら、未来に羽ばたくわが子の育て方」は必聴ですよ!

*     *     *

この「学びの学校」は、親子での参加費は1組1万6500円ですが(1講座のみ参加の場合は各9000円)、受講者には3ヵ月分の「日本経済新聞*」が自宅に届くので、実質2000円で子どもは自由研究のテーマも見つかり、そしてなにより日本の教育の最前線にいる講師陣から有益な教育情報をまとめて入手できるのは大きな魅力ですね!

*日本経済新聞をすでに購読中の場合は、日経産業新聞もしくは日経MJか日経ヴェリタスが届きます

参加を希望する人は、日本経済新聞社「nikkei4946.com」サイトから申し込んでください。


【親子で成長する学びの学校】

  • 主催:日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
  • 日時:小学生向け講座/2019年7月22日(月)12時30分~17時10分、保護者向け講座/8月3日(土)13時~18時
  • 会場:小学生向け講座/「日経東京製作センター川崎工場」(神奈川県川崎市高津区久地3-16-12)、保護者向け講座/「ビジョンセンター永田町 Vision Hall」(東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル6F)
  • 対象:小学生向け講座/中学受験を目指す小学3〜5年生(推奨)、保護者向け講座/中学受験に興味がる保護者定員:80組(先着順)
  • 定員:親子80組(先着順、子ども・保護者いずれかのみの参加も可能)
  • 申込締切:7月19日(金)17時
  • 受講料:親子1組1万6500円(税込)、子ども・保護者いずれかのみの場合は9000円(税込)※受講料にはテキスト代として日本経済新聞3ヵ月分の購読料含む(すでに日本経済新聞を購読中の場合は、日経産業新聞3ヵ月間、もしくは日経MJ、日経ヴェリタスのいずれかを6ヵ月間購読可能。1講座のみの申し込みは日経MJ3ヵ月分をお届け)

◎提供:日本経済新聞社販売局

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X