インターナショナルスクールシーズンプログラム

【サマースクール2015】北海道インターナショナルスクール・ニセコ校(7/20〜8/21)

ニセコで楽しむサマープログラム

「北海道インターナショナルスクール・ニセコ校」(北海道・虻田郡)は、2015年7月20日(月)〜8月21日(金)の5週間にわたり、「HISシーズナル・スクール夏期コース」を開催します。

1週間から参加可能で、空席があれば1日から参加することも可能。

nis niseko2015

対象となるのは、日本人の小学生(6〜12才)。

授業はすべて英語で行われますが、英語力は不問。子ども20名につきネイティブの先生ひとりが対応します。

授業時間は9時30分〜15時30分で、今年は「Nature of Life」(生命の本質)というテーマに沿って学習を進めていきます。

  • Week1/7月20日(月)〜24日(金)…昆虫や、動物の生活環とその分類
  • Week2/7月27日(月)〜31日(金)…カエルの卵からカエルに
  • Week3/8月3日(月)〜7日(金)…芋虫から蝶になるまで
  • Week4/8月10日(月)〜14日(金)…卵から鶏になるまで/鳥の巣箱
  • Week5/8月17日(月)〜21日(金)…食物連鎖
授業は、「IPC」(インターナショナル・プライマリ・カリキュラム)という、世界80ヵ国以上の学校で採用されているカリキュラムで行われます。

1日のスケジュール例は下記のとおり。

  • 9時20分~9時30分…登校
  • 9時30分~9時50分…オリエンテーション授業
  • 9時50分~10時30分…本科生と交流時間スナックタイム
  • 10時30分~11時50分…授業(IPC)
  • 11時55分~12時40分…ランチタイム
  • 12時45分~14時15分…授業
  • 14時15分~14時20分…ブレイク
  • 14時20分~15時15分…片付け、一日の感想、帰宅

ランチとオヤツ、水筒は持参しますが、スクールランチ(1食540円)をオーダーすることも可能。

参加者の大半は道外から

申し込みは4月1日(水)から受けつけており、締め切りは6月19日(金)。

1週間ごとの最大定員は約40名ですが、すでに延べ30名ほどからの申し込みがあったのだそう。

ちなみに、14年のサマースクールには毎週約30名が参加し、そのほとんどが道外からの子供たちだったそう。

学校の周辺には、家族で滞在できるコンドミニアムやホテルなどもあり、学校まで送迎してくれるところもあります。

ただし、レンタカーがないと不便な場所なので、最寄りの「千歳空港」からレンタカーを借りるか、空港から「倶知安駅」までバスか電車で来て、レンタカーを借りるとよさそう。

参加希望の人は、学校のホームページから申込書と学費計算表をダウンロードし、必要事項を記入後、ファックスもしくはメールにて送付。

くわしくは、「北海道インターナショナルスクール・ニセコ校」公式サイトで確認を。


【HISシーズナル・スクール夏期コース】

  • 主催:北海道インターナショナルスクール・ニセコ校
  • 日程:2015年7月20日(月)〜8月21日(金)9時30分〜15時30分
  • 場所:「北海道インターナショナルスクール・ニセコ校」(北海道虻田郡ニセコ町富士見12)
  • 対象:6〜12才
  • 参加費:1週間(5日間)/3万240円、1日/7020円(要事前予約、満席の場合受付不可)、ニセコ町割引/5000円引、兄弟割引2人目以降/10パーセント引き
  • 申込締切:6月19日(金)※ただし先着順

 

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X