高校

【NTTデータ】学校への不満を世界を変えるアイデアに「高校生対象IoTアイデアソン」1/31〆

みんなのアイデアがより良い教育環境のヒントに

「NTTデータ」(東京・江東区)と、中高生向けキャリア教育プログラム「ProgressTime」を提供する「tyotto Inc.」(神奈川・川崎市)は、「NTTデータ×ProgressTime 高校生対象IoTアイデアソン」を、2018年2月3日(土)に開催します。

このイベントは「学校生活に不満や物足りなさを感じていているーーそんな高校生が一堂に集まり、学校教育に大きな変革をもたらすアイデアを考える」という状況を想定したイベントで、参加者は「学校教育 × IoT」をテーマに、チームでアイデアを練ります。

これらのアイデアを審査員を含めた参加者の前でプレゼンし、最優秀賞に選ばれたチームは「NTTデータ」ライフデジタル事業部へのプレゼン権を得て、さらに自ら考えたアイデアを製品化できるチャンスも掴むことができるのだそう。

  • 最優秀賞…NTTデータライフデジタル事業部へのプレゼン&ランチ会参加権獲得
  • 優秀賞…NTTデータ主催イベント「豊洲の港から」無料参加権獲得

「学校がこんな風になればもっと楽しいのに…」「こんなサービスがあれば教育はもっとよくなるのに…」などなど、日ごろ感じているネガティブなあれこれを、ポジティブなアイデアに転化できるチャンス!

みなさんのアイデアがきっかけとなり、日本の高校生活が大きく改善するきっかけになるかもしれませんよ!

参加を希望する人は、「NTTデータ×ProgressTime 高校生対象IoTアイデアソン」公式サイトから申し込みを。


【NTTデータ×ProgressTime 高校生対象IoTアイデアソン】

  • 共催:NTTデータ、tyotto Inc.
  • 日程:2018年2月3日(土)13時〜18時
  • 会場:「豊洲イノベーションセンター」(東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル10F)
  • 対象:高校生
  • 定員:36名 ※応募者多数の場合は先着順
  • 参加:無料
  • 申込締切:1月31日(水)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X