【新潟国際情報大学】グローバル社会に対応すべく、2014年度から「国際学部」を新設

ロジカルライティング講座

地元密着大学のグローバル人材育成

新潟国際情報大学」(新潟県・新潟市)は、2014年度から「国際学部」を新設します。

新潟国際情報大学は、1994年に「情報文化学部」のみの単学部2科制(情報文化学科、情報システム学科)大学として発足しましたが、設立より20年が経過し、情報文化学科を廃止してリニューアル。

2014年より、グローバル化社会、情報化社会により対応できる人材の育成を目的に「国際学部」が誕生することとなりました。

nuis

特徴としては、国際社会の理解と外国語の習得を2本の柱とし、国際関係学部と外国語学部の要素を兼ね備えた学部になるとのこと。

具体的には、コミュニケーション重視の国際英語とビジネス即戦力を目指す情報処理演習、そして1年次からの少人数ゼミ指導を実施。

1年次には、CEP1、2と英語基礎が全員必修となります。

CEPは、英語ネイティブ教員によるコミュニケーションのための英語で、さらに文法などの基礎力を向上させるために日本人教員による英語基礎も学びます。

1年次後期からは、「英語集中コース」か「地域言語コース」にわかれます。

「英語集中コース」は、国際英語教育プログラムにより4年間でビジネスにおいても自在に使いこなせる高度な英語力を身につけることを目標とします。

「地域言語コース」では、ロシア語・中国語・韓国語のうちからひとつを選択。卒業までに、日本人とネイティブ教員による熱心な指導によって実践的な運用が可能となるまでの力を身につけます。

各コースに対応して、アメリカ、ロシア、中国、韓国の提携大学に2年次後期から約半年留学も可能。留学先で取得した単位は本学の単位として認定されるので、4年で卒業できます。

ちなみに、この大学では毎年50名前後の学生が留学に参加しているそう。

また、国際的に役立つ資格として、世界共通資格「マイクロソフトオフィススペシャリスト」(MOS)検定試験合格を目指すための授業プログラムも組んでいるそう。

入学者の95パーセント以上が県内出身、卒業生の75パーセントは県内に就職するという「県民大学」でもある新潟国際情報大学。

今後は、地域に役立つ大学であるのと同時に世界に飛び立つ人材も育成していくことがのぞまれます。


【新潟情報国際大学 国際文化学部】

  • 住所:新潟市西区みずき野3-1-1
  • 学長:平山 征夫
  • 開設:2014年4月
  • 初年度学費(入学金含む):111万円
[amazonjs asin=”4022735449″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”就職力で見抜く! 沈む大学 伸びる大学 (朝日新書)”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X