キッズ

【ニュージーランド航空】子どもひとりでも安心して留学できる…世界初の旅程通知サービス開始

リストバンドで旅程を通知するサービス

留学の地としても高い人気を誇る、ニュージーランド。

親子留学やホームステイなど、現地ではさまざまな学びのスタイルが選択できますが、子どもをひとりで渡航させたい…そんな機会もありますよね。

そんなとき、安心してニュージーランドに送り出せる新サービスを、ニュージーランドのフラッグシップキャリア「ニュージーランド航空」がスタートしました。

世界初の「エアバンド」というツールを導入することで、子どもの旅程がどの段階にあるのかを保護者が確認できるサービス。

ニュージーランド航空

ニュージーランド航空では、5才未満の子どもは15才以上の大人の付き添いが必要ですが、5~11才はエアバンドを装着することで、ほとんどの場合付き添いがなくても利用が可能(年齢や乗り継ぎ条件により不可の場合もあるので要確認)。

エアバンドは、ニュージーランド航空をひとりで利用する5才から11才までのすべての子どもに適用され、希望があれば16才以下の子どもにも提供されるとのこと。

利用方法は、チェックイン時に配布される「エアバンド」を子どもの手首に装着。

リストバンド

リストバンドにはICタグが埋め込まれており、チェックイン時や搭乗時、着陸後地上スタッフが出迎えた時点、出迎えの人に引き合わせた時点でICタグが読み込まれ、最大5名の登録先にメッセージを送信されるというしくみ。

本サービスは2015年11月26日以降の予約が対象となり、16年2月2日まで無料で利用可能。2月3日以降は、ニュージーランド国内線片道1400円、 国際線片道3700円(いずれもオンライン料金)がかかります。

詳細は、「ニュージーランド航空」公式サイトで確認を。


【ニュージーランド航空「エアバンド」サービス】

  • 対象:ひとりで渡航する5~11才の子ども
  • 利用料金:ニュージーランド国内線片道1400円、国際線片道3700円 ※いずれもオンライン料金(16年2月2日までは無料)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X