【お茶の水女子大学】理系選択をオンラインで支援「女子中高生のための第1回グローバル講演会」7/18

世界の学びを知り、進路選択に役立てよう

「お茶の水女子大学」理系女性教育開発共同機構(CORE of STEM)は、女子中高生と保護者を対象とする「女子中高生のための第1回グローバル講演会」を、2021年7月18日(日)にオンラインにて開催します。

CORE of STEMは、お茶の水女子大学のこれまでの実績と附属校・園との連携を活用しながら、初等中等教育における女性の理系への進路選択を支援し、理系人材育成プログラム開発を通して高い能力を備えた理系女性の輩出を目指す取り組み。

今回モデレーターを務める、お茶の水大学理学部生物学科准教授・佐藤敦子さん。広大な海外での学びの事情を知ることにより、世界に通用する百戦錬磨の理系の研究者の舞台裏を知り、将来について考えるヒントを見い出して欲しいとしています。

講演は、14才〜18才までの間、南アフリカ共和国の現地校に通い、さまざまなバックグラウンドをもつ同級生たちと過ごした貴重な経験を持つ、お茶の水女子大学ヒューマンライフイノベーション研究所特任助教・伊藤瑛海さんと、同大学文理融合AI・データサイエンスセンター准教授・Julien Tripetteさんが担当します。

  • 私が理系研究者を目指すようになったきっかけ〜南アフリカ共和国での学校生活を経て〜…伊藤瑛海さん
  • 「幼稚園・保育園から大学まで:フランスとケベックの教育制度の概要」(フランスの教育システムを概観し、STEM科目がどのように教育されているかを説明。カナダのケベック州の教育制度との比較も予定)…Julien Tripette さん

参加を希望する人は、「お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構」公式サイトからリンクされたフォームより申し込みを。


【女子中高生のための第1回グローバル講演会】

  • 主催:お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構
  • 日時:2021年7月18日(日)14時〜16時(講演・質疑応答)
  • 場所:※オンライン(Zoom)にて開催
  • 対象:女子中学生・高校生、保護者、教員
  • 参加:無料
  • 申込締切:7月15日(木)
 

関連記事

  1. 【大学入試2016】武蔵野大学が全9学部で外部英語検定試験を活用した「グローバル方式」導入

  2. 【神田外語大学】女子学生20名限定…TOEFL早朝講座も受けられる留学予定者特化型学生寮開設

  3. 【明大経営学部】17年度より英語4技能試験活用型入試で40名募集し、グローバル経営人材育成

  4. 【2014〜20年】日本のグローバル教育関連スケジュール

  5. 【関西学院大学】国際バカロレア試験を含む5つの「グローバル入学試験」を2014年度より実施

  6. 【スーパーグローバル大学】トップ型13校+グローバル化牽引型24校の計37大学が決定

  7. 【立教大学】全留学プログラムで10〜40万円を支給…16年度から「グローバル奨学金」を導入

  8. 【九州大学】4つの試験で105名募集…2018年に文理融合4領域を横断的に学ぶ「共創学部」新設

  9. 【東京外国語大学】2019年に「国際日本学部」を新設し、新スピーキング試験「BCT-S」実施

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X