イベント

【2月1〜2日】国際社会が抱える課題を考えるきっかけに「ワン・ワールド・フェスティバル」

国際社会の一員として考えるべきこと

「関西国際交流団体協議会」が主催する「ワン・ワールド・フェスティバル」が、2014年2月1日(土)〜2日(日)にかけて「大阪国際交流センター」にて開催されます。

ワンワールドフェスティバル4

「ワン・ワールド・フェスティバル」(OWF)は、環境破壊や人権抑圧、民族紛争、難民、貧困など国際社会が抱える課題を広く伝え、国際協力の大切さを認識し、活動に参加する機会を提供するために、1993年より開催されているイベント。

関西を中心に国際協力に携わっているNGOや国際機関、自治体、企業などが参加し、各団体が日常推進している取り組みを紹介します。

ワン・ワールド・フェスティバル

シンポジウムも多彩で、「ルー大柴のフィジーについて知ってくれ〜俺と一緒にトゥギャザーしようぜ〜」(1日15時〜16時)、旭山動物園・坂東園長も参加する「ボルネオへの恩返し〜いのちをつなぐプロジェクト`」(2日11時〜13時)など。

ワンワールドフェスティバル3,jpg

また、スタンプ集め「JICA研修員を探せ!」、民族衣装の着付け体験、アジアの遊び体験など子供が参加できる体験も用意。

民族料理の模擬店で各国料理が楽しめたり、ドキュメンタリー映画の上映もあります。

貧困や環境破壊など、地球規模の課題への国際社会の協力は待ったなしの局面を迎えており、国連は「ミレニアム開発目標(MDGs)」を設け、15年までの解決をめざしているそう。

イベントを通じて、国際社会の一員としてやるべきこと・できることについて、ファミリーで考えてみてはいかがでしょうか。


【2014年 ワン・ワールド・フェスティバル】

  • 主催:関西国際交流団体協議会
  • 日時:2014年2月1日(土)〜2日(日)10時~17時
  • 場所:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X