イベント

【おにぎりアクション2018】1枚のおにぎり写真が世界の子どもたちの給食5食に 〜11/20

1枚の写真が100円の寄付になる

みなさんは、今年はもう「おにぎりアクション2018」に参加しましたか?

おにぎりアクションは、「世界食料デー(10月16日)におにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもに100万食の給食を贈ろう!」をキャッチフレーズに、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人「TABLE FOR TWO International」(TFT、東京・港区)が実施しているキャンペーン。

おにぎりアクション2018では、10月10日(水)~11月20日(火)のキャンペーン期間中に、おにぎりにまつわる写真(おにぎり自身の写真、おにぎりを作っている写真、食べている写真など)に「#OnigiriAction」をつけて、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、FiNCSNSに投稿すると、写真1枚につき協賛企業が100円を寄付し、世界の子どもたちに給食を届けるという取り組みです。

なお、100円はアフリカの給食5食分に相当する金額なので、とても価値のある投稿になりますよね。

さらに、伊藤園の「お~いお茶」と一緒に投稿すると、伊藤園から給食10食分が、外出先でのおにぎりと「#家族史上最高のおでかけ」のハッシュタグを追加して投稿すると、給食10食を日産セレナが寄付するプラスアクションも用意されています。

おにぎりアクションは今年で4回目の開催となりますが、2017年までにのべ100万人が参加し、累計で27万枚の写真が集まり、これまで200万食の給食が届けられたそうですよ。

世界35ヵ国に広がっているこのグローバルなアクションに、みなさんもぜひ参加してくださいね!

おにぎりアクション2018


【おにぎりアクション2018】

  • 主催:NPO 法人TABLE FOR TWO International
  • 日程:2018年10月10日(水)~11月20日(火)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X