【おにぎりアクション2019】おにぎり写真を投稿してアフリカに給食を贈ろう 10/7-11/20

5年目となる秋の国際協力イベント

「おにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもに給食を贈ろう!」をキャッチフレーズに展開されている、秋の恒例キャンペーン「おにぎりアクション2019」。

世界の食料問題の解決に取り組む「TABLE FOR TWO International」(東京・港区)が、10月16日の世界食料デーに合わせて毎年1ヵ月半に渡り実施しているキャンペーンですが、2019年も10月7日(月)~11月20日(水)の期間で開催されます。

おにぎりアクションでは、2018年までに約50万枚のおにぎり写真が集まり、300万食の給食が届けられたそうです。

今年で5年目の開催となるおにぎりアクションは、誰もが参加しやすい国際協力イベントですよね。

参加方法も、とてもシンプル。キャンペーン期間中に、おにぎりの写真、おにぎりを作っている写真、食べている写真など、おにぎりにまつわる写真に「#OnigiriAction」をつけて、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターに投稿すると、写真1枚につき協賛企業が100円(給食5食分)を寄付し、世界の子どもたちに給食が届けられます。

秋の行楽シーズンにこそ食べたい、美味しいおにぎり。おにぎりを通じて、世界の食料事情を考えるきっかけにしてみては?

おにぎりアクション2019


【おにぎりアクション2019】

主催:NPO 法人TABLE FOR TWO International
期間:2019年10月7日(月)~11月20日(水)

 

関連記事

  1. 【7月27日】シュタイナー教育を体感するチャンス…「シュタイナー子育てフェスタ2014」開催

  2. 【8月8〜10日】世界初の高校生対象起業家体験プログラム「StartupWeekendTokyoU18」

  3. 【7月30日〜9月1日】2013年「ICC」キッズプログラムは「もの みる うごく AR美術館」

  4. 【12月14日〆切】アメリカ大使館主催「英語教員のための冬期集中セミナー」参加者50名募集

  5. 【東京レインボープライド2022】GWにはフェスも開催…“性”と“生”の多様性を祝福するLGBTQの祭典

  6. 【5月27日〆切】MS本社で開催…タブレットの新サービスを考案するコンテスト参加大学生募集

  7. 【大使館周遊スタンプラリー2020】港区を中心とした44の大使館を巡ってみよう1/15-3/27

  8. 【新宿ONE ASIA文化祭】アジアの音楽と食とアートが大集結…秋の1日を満喫しよう10/14

  9. 【2月3日〜3月3日】「トビタテ!留学JAPAN」で留学を応援する「川柳」作品募集

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X