【パナソニック環境絵画コンクール2019】「きれいな空気・水と生きもの」を描いてみよう9/15

絵を描くことを通じて環境を学ぼう

「パナソニック」は、小学生を対象にした「第14回環境絵画コンクール」への応募作品を、2019年9月15日(日)まで募集しています。

このコンクールは、子どものころから環境について考える習慣を身につけてもらいたいとの思いで2006年から実施されており、今年で14回目の開催となります。

2019年のテーマは、「きれいな空気・水と生きもの」。

きれいな空気や水は、生きものが健康にくらすために必要なものです。これからも空気や水をきれいにするために自分たちにできることや、生きものが元気にくらす様子などを自由に描いた作品と伝えたいメッセージを募集します。

上記のテーマを、自分で用意した四切サイズ(540×380ミリ)の用紙に、絵の具・クレヨン・色鉛筆を使って絵を描き、公式サイトからダウンロードした応募票に必要事項を記載して、作品裏面に貼付して応募します(絵画には直接メッセージを書かないこと)。

なお、2018年は「大切な自然・生きもの」というテーマで開催され、712点もの応募がありました。

作品は、環境教育関係者、児童画指導者、パナソニック関係者などが審査を行い、最優秀賞(副賞/加湿空気清浄機)、社長賞(創風機Q)などを選出。結果は10月中旬に公式サイトで公表される予定。

なお、全応募作品とメッセージはサイト上で公開し、入賞作品は愛知県内の公共施設やパナソニックグループの各施設などに展示するとともに、パナソニックの印刷物などにも掲載されます。

詳しくは、「環境絵画コンクール」公式サイトで確認を。


【第14回環境絵画コンクール】

  • 主催:パナソニック エコシステムズ株式会社
  • 対象:小学生
  • 応募締切:2019年9月15日(日)
 

関連記事

  1. 【子ども建築塾2020】伊東豊雄さんと「いえとまちって何だろう?」を考える20名 3/22〆

  2. 【学研】算数やプログラミングを通して音楽を学ぶ「Music Blocks」を先行公開<休校支援>

  3. 【シンガポール2018】世界1位の教育先進国で「21世紀に必要な力」を英語で学ぶサマー5日間

  4. 【ディスカバリーチャンネル】オンライン「国立天文台と学ぶ宇宙、アルマ望遠鏡」小学生親子500組 8/8〆

  5. 【パナソニック】環境について考えてみよう…小学生対象「環境絵画コンクール2018」9/15〆

  6. 【日本自然保護協会】英語と自然に親しむ1泊ネイチャースクールで参加小学生20名募集 11/7〆

  7. 【明治大学】異国からの転校生と共生する方法を考える…小学生対象ワークショップ参加者30名

  8. 【岡山市立石井小学校】図工のイマージョン教育をはじめ、日常的に英語教育を実践する公立校

  9. 【東進&四谷大塚】小中学生に50分×週2回のオンライン授業を20年度内無料提供<休校支援>

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers
  1. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラム…

  4. 【海外大学奨学金】金額や対象国など…5つの奨学金制度から最適なも…

  5. 孫正義育英財団支援金

  1. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  5. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X