中学・高校

【プラン・インターナショナル】途上国の女の子の現状を知る4冊…中高生読書感想文 9/10〆

夏休みに挑戦したい読書コンテスト

「国際NGOプラン・インターナショナル」(東京・世田谷区)は、夏休み読書感想文コンクール2018「『リアル』を知る。未来が変わる。」への応募作品を、2018年9月10日(月)まで募集しています。

このコンクールは、中高生を対象に、読書を通じて過酷な環境に置かれている女の子や女性たちの「今」「等身大の姿」「夢や可能性」を知ってもらい、よりよい世界をつくるために何ができるかを考え、その声を発信する機会となることを目指して開催されます。

プラン・インターナショナルが展開する「Because I am a Girl」キャンペーンに関連した課題図書を読み、途上国の女の子が課題に立ちむかうチカラや女性のリーダーシップを知り、身近な社会の課題と関連づけて考え、「自分ならどうするか、何ができるか」を感想文(1200字以内)として発信してください、とのこと。

<課題図書> ※リンク先はアマゾンサイトとなります

審査員長は、直木賞作家でプラン・インターナショナルの支援者でもある角田光代さん。

表彰式は、11月18日(日)に都内で予定されており、中学生・高校生各3名を「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」として、100作品以上応募のあった学校、または全校生徒数の3割以上の応募のあった学校を「学校賞」として表彰する予定です。

応募方法は、応募書類をダウンロードの上、規定の原稿用紙に感想文を記載し、郵送で応募を。

詳しくは、「プラン・インターナショナル」サイトで確認してください。


【夏休み読書感想文コンクール2018「『リアル』を知る。未来が変わる。」】

  • 主催:国際NGOプラン・インターナショナル
  • 対象:中学生、高校生
  • 文字量:1200字以内
  • 応募締切:2018年9月10日(月)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X