【国立科学博物館】食虫植物や多肉植物、「○○○すぎる」珍妙な植物などを総合的に紹介する展覧会 〜9/20

地球を支える仲間「植物」を楽しく知る展覧会

「国立科学博物館」(東京・台東区)は、特別展「植物 地球を支える仲間たち」を、2021年9月20日(月・祝)まで開催しています。

植物愛好家で知られる俳優・滝藤賢一さんによる音声ガイドもあります

本展は、食虫植物や多肉植物、「○○○すぎる」珍妙な植物といった観点から植物を総合的に紹介する、これまでにない大規模な展覧会。標本や実寸大模型、映像、光合成のしくみを体感できる展示などを活用し、楽しみながら植物の生態を知ることができます。

本展に関連したイベントやコンテンツもチェックしておきましょう。

■特別展「植物」をもっと楽しむ!オンライン講演会

監修者による特別展の見どころの紹介、植物分子生理学専門の京都大学・松下智直先生による最先端の研究と特別展の魅力を紹介。

  • 日程:2021年7月31日(土)18時~19時30分
  • 場所:オンライン
  • 定員:なし
  • 対象:小学校高学年以上
  • 参加方法:公式サイト内のリンク(後日掲示)にアクセス ※事前申込不要

ほかにも、光合成の仕組みを体感できるスマホ用ブラウザゲーム「光合成FACTORY」で遊んだり、会場でも流れるオリジナルソング「花の遺伝子ABC」も配信中

会場で観覧する場合は、「植物 地球を支える仲間たち」公式サイトのチケットページからチケットの購入と日時指定予約が必要となります。


【植物 地球を支える仲間たち】

  • 主催:国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
  • 日程:2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)9時~17時 ※入場は16時30分まで
  • 場所:国立科学博物館(東京・上野公園)
  • 定員:時間帯ごとにあり
  • 入場料:一般・大学生/1900円、小・中・高校生/600円、未就学児/無料
 

関連記事

  1. 【7月21~30日】「ミクロネシア諸島自然体験交流事業」に参加したい小中学生48名を募集

  2. 【公開講座2018春】高校生は無料…「ディレンマ」をテーマとした教育研究で東大の学びを体感

  3. 【GBL JAPAN 2016】学習ツール60点が集結…世界のプログラミング教育を体験しよう 11/12

  4. 【7/15〆切】ドイツ大使館で盛り上がろう「真夏の夜のダンスパーティ2016」参加者募集

  5. 【筑波大学】自然科学の不思議を発見しよう…小3〜高校生対象「科学の芽2017」募集 9/30〆切

  6. 【大使館周遊スタンプラリー2020】港区を中心とした44の大使館を巡ってみよう1/15-3/27

  7. 【ひろしま国際平和文化祭】音楽とメディア芸術の祭典で、世界最先端のアニメ作品や次世代指揮者を募集

  8. 【10月11日】勇気と希望を共有…国際ガールズ・デー・イベント「羽ばたけ!世界の女の子」

  9. 【東京横浜独逸学園】ドイツの食や文化を楽しむ学園祭「オクトーバーフェスト2019」10/12

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,028Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X