【プレカレ】この夏は米国名門大サマースクールに参加しよう…ハーバードやMIT生がサポートする準備講座 4/2-4

「サマースクール準備講座」説明会が3月23日に開催!

最高の夏にするための春休み講座

コロナ禍にある2021年は、昨年につづき多くの海外大学のサマースクールがオンラインにて実施されます。

大学での学びが先取りできる、高校生対象「プレカレッジ・プログラム」も、その多くがこの夏はオンラインで実施され、これまではオンキャンパス(通学式もしくは学生寮に滞在しながら学ぶ)のみを提供してきた大学での学びが、在宅したまま受講できるまたとないチャンスとなっています。

グローバルエデュでも、ブラウン大学、ハーバード大学、UCバークレーなど、この夏に開催されるプレカレッジ・プログラムを紹介してきましたが、これらの名門大学のサマースクールに参加するための準備講座「春休み3日間サマースクール準備講座」を、2021年4月2日(金)〜4日(日)に開催するので、その内容を紹介します。

効率的にサマースクールに参加するためのサポート

この準備講座では、サマープログラムの選び方から、応募の際に必要となるエッセイの書き方指導、オンライン授業やコミュニティでの自己紹介の方法など、効率的にサマースクールに参加するためのサポートを提供。

また、コミュニケーションやワークショップのチューターはハーバード、MITなどの学生が担当し、サマースクールの魅力をプレゼンするスピーチもあるので、米国のトップ大生を身近に感じるチャンスでもあります。

Day1 4月2日(金)

  • 9時〜10時10分…イントロダクション(20分間)&大学サマースクールの説明(50分間)バイリンガル講師のあいさつに続き、参加者の自己紹介とアイスブレイク。これからの3日間のおおまかな流れを説明したのち、オススメの大学サマースクール(Pre-college Program)を3〜5つ紹介(日本語)
  • 10時20分〜11時50分…サマープログラムの魅力(45分間×2名)ハーバード、MITの現役学生2名が、高校時代に参加したサマープログラムがどのように自身の進路選びや大学での学びに役立っているかを紹介(日本語・英語)
  • 11時50分〜12時…終わりの会(10分間)翌日の予定と課題について説明(日本語)

Day2  4月3日(土)

  • 9時〜11時…講義「米国と日本の違い」(120分間)一発で覚えてもらえる自己紹介の仕方、コミュニケーションスタイルの違い、自分の意見の伝え方、質問の仕方など、米国での自己表現法を学びます。担当は日本を熟知した米国人講師が担当(講義は英語、質問は日本語で受け付ける)
  • 11時10分〜11時55分…講義「エッセイの書き方」(45分間)ハーバード大生が、サマースクールの申し込みに必要となるエッセイの書き方を講義。アカデミックなエッセイには書き方のルールがあるので、そのコツをつかむことで大学受験の準備にも。講義の最後に宿題が出るので、翌日提出(英語)
  • 11時55分〜12時…終わりの会(5分間)翌日の予定と課題について説明
  • 21時〜22時…Office Hour(60分間)宿題などについてスタッフに気軽に質問できる、オフィスアワー

Day3 4月4日(日)

  • 9時〜10時30分…ワークショップ1「英語で自己紹介」&ワークショップ2「エッセイの書き方」(各45分間)前日の講義で学んだコミュニケーションのコツ、英語表現を用いて、小グループにわかれて自己紹介の練習。さらに、各自提出した宿題のショートエッセイを講評。ハーバードやMITの学生に直接添削してもらい、さらに理解を深める(英語)
  • 10時40分〜11時25分…ワークショップ3「Open/Closed Questionsの練習」(45分間)日本人が苦手とするYes/Noで答えられないClosed Questionsにいかに答えるかを学び、練習(英語)
  • 11時25分〜12時…プログラム修了の挨拶(35分間)今後のステップやサポートについての説明

個別に準備すると、プログラムのリサーチから応募まで慣れない作業を自力で行う必要がありますが、準備講座ではコース案内から、申し込みに必要な書類の準備まで一連の流れをサポートするので、効率よく準備を進めることができますね。

まだまだ不確定な状況がつづく状況ですが、春休みの3日間をサマースクールの準備に使うことで、より充実した夏が過ごせる可能性が高まるはずです。

参加を希望する人は、世界標準で進路を考える高校生をサポートする「プレカレ」公式サイトから申し込みを。
「サマースクール準備講座」説明会が3月23日に開催!

プレカレ春講座

【春休み3日間サマースクール準備講座】

  • 主催:プレカレ(運営はBoston Japanese Trainers、グローバルエデュ)
  • 場所:オンライン(Zoom)
  • 対象:中学3年生〜高校3年生(英検2級/TOEFL60以上)
  • 定員:20名(最少催行人数5名)
  • 受講料:7万円 ※3月21日までに申し込んだ場合は早割5万円(いずれも税込)
  • 申込締切:3月28日(日)正午
 

関連記事

  1. 【スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム】SGH優良4校が事例を共有12/26

  2. 【トビタテ!留学JAPAN】「地域人材コース」で6事業採択、「高校生コース」は514名が応募

  3. 【イスラエル工科大学】世界の高校生と競い合う…9日間「HAIFA TechTeen 2019」3/15〆

  4. 【Route H】オックスフォード大生に大学生活や受験について訊こう…高校生20名 9/14〆

  5. 【鹿児島県立楠隼中学校・高等学校】全国初となる公立全寮制中高一貫男子校が15年に開校

  6. 【Makuake】中高生対象のクラウドファンディング「次世代起業家育成プロジェクト」スタート

  7. 【6月13日〆切】石川発→全国の高校生…5泊6日「小松サマースクール」参加者40名を募集

  8. 【都立立川国際中等教育学校】生徒の2割が帰国生もしくは外国籍…国際的な都立中高一貫校

  9. 【資生堂×UN Women】代表8校の高校生がジェンダー平等への提言やプランをシェア 10/6

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,024Followers
125Followers
  1. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  3. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  4. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  5. 【テンプル大学】小学生〜大学生約1000名募集!英語漬けで学ぶ夏休…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X