奨学金

【5月31日〆切】総額300万円の留学パックがもらえる「豪クイーンズランド州留学大使」募集

5ヵ国から公式留学大使を任命

「クィーンズランド州政府」(オーストラリア)は、「究極のギャップイヤー!コンテスト」においてクイーンズランド州留学大使として活躍したい人を、2014年5月31日(土)まで募集しています。

留学大使に選ばれると、14年9月から1年間、クイーンズランド州ケアンズ、ヌーサ、ブリスベン、ゴールドコーストなど各地での留学体験と、ブリスベン地区企業での有給インターンシップが体験できます。

またこの1年間は、ブログやビデオなどを制作して、クィーンズランド州の魅力発信に協力します。

queenslandgapyear

応募資格は、14年3月21日の時点で18〜30才で、オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できる人。

日本以外にも、韓国や台湾、コロンビア、ブラジルでもコンテストが開催され、各国から1名ずつ計5名の留学生大使を任命。

留学生大使には、往復航空券、授業料、インターンシップ関連費用、滞在費など総額300万円相当の留学体験パッケージをプレゼント。

ほかにも、2等として「12週間の英語コース」もしくは「12週間の無給インターンシップ」、3等として「12週間の英語コース」も用意。

応募方法は、公式Facebookページに「いいね」をしたのち、応募フォームにある動画のリンク記入欄にYoutubeにアップした自己PRビデオ(1分以内)を投稿してエントリー。

動画のテーマは、「このギャップ・イヤーがどのように自分のキャリア向上に役立つか」、「留学生大使としてクィーンズランド州の魅力をどのようにアピールするか」など。

すでにアップされている、自己PRの動画。
すでにアップされている、応募者からの動画。

当選者の発表は6月14日(土)、留学プログラムは9月スタートを予定しています。


【究極のギャップ・イヤー・コンテスト】

  • 主催:クィーンズランド州政府
  • 協力:オーストラリア留学センター
  • 賞品:クイーンズランド州留学大使として総額300万円相当の留学体験パッケージ
  • 留学期間:2014年9月より1年間
  • 対象:18〜30才(3月21日時点)で、オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できる人
  • 応募締切:5月31日(土)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X