中学・高校

【立教大学】実験や会社見学、交流会など「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジラボ」

理系の魅力を体感してみよう

「立教大学」理学部(東京・豊島区)は、「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ ~家族・先生と一緒に知ろう!!多彩な理系の未来~」への参加者を募集しています。

このイベントは、女子中高生の興味・関心を高めて理系分野への進路選択を促すような大学の取り組みを支援する科学技術振興機構(JST)「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択され、実施されるもの。

このイベントは、2018年8月〜2019年にかけて、3つの「チャレンジ・ラボ」、2つの「実験体験講習会」、「会社見学&交流会」のほか、「講演会&交流会」も開催され、それぞれ申し込みが必要(締切日も異なる)。

チャレンジ・ラボ

「イオンを作ってみよう、測ってみよう」

  • 指導:平山孝人教授(専門分野:原子物理学・表面物理学)
  • 日時:8月20日(月)〜21日(火)10時〜17時(予定)※2日間とも参加できる人
  • 対象:女子高校生
  • 人数:最大5名
  • 応募締切:8月6日(月)

電子サイクロトロン共鳴型イオン源を用いてアルゴンのイオンビームを生成し、その質量や価数を測定。イオン源のいくつかのパラメーターを変化させて、それによってできるイオンがどう変わるのかを観測し、なぜそのようになるのかを考察。実際に研究活動で使われている装置を自分で触って動かしてみましょう

「光で色が変わるフォトクロミック分子~つくって、みて、体験!」

  • 指導:森本正和教授(専門分野:有機光化学)
  • 日時:8月22日(水)〜23日(木)10時~16時(予定)※2日間とも参加できる人
  • 対象:女子高校生
  • 人数:最大5名
  • 応募締切:8月8日(水)

色素には炭素原子を骨格とする有機化合物が多く、有機化学の発展とともに人工染料・顔料も数多く合成されました。近代では、単なる色材としての利用にとどまらない新しい価値を生み出す機能性色素が開発されています。本実験では、光に応答して色が変わる色素「フォトクロミック分子」を自分で合成し、その色変化を観測

「生き物はみんな親戚? DNAをつかって近縁関係しらべよう」

  • 指導:榊原恵子准教授(専門分野:植物発生進化学)
  • 日時:10月13日(土)、20日(土)10時~16時(予定)※2日間とも参加できる人
  • 対象:女子高校生
  • 人数:最大3名
  • 応募締切:9月25日(土)

現在の地球上の生物は、38億年以上前に出現し多様化してきたと考えられています。生物にも最近わかれた近い親戚と、ずっと昔にわかれた遠い親戚とがあります。生物の設計図であるDNAの塩基配列を比較すると、近い親戚同士は似た配列を持っているのでDNA情報を使って親戚(系統)関係を調べることができます。植物を材料に親戚関係を調べてみましょう

実験体験講習会

「美しき化学の世界〜色が変わる金属錯体〜」

  • 指導:和田亨教授(専門分野:錯体化学)
  • 日時:9月29日(土)13時30分〜16時30分(予定)
  • 対象:女子中学・高校生とその家族、中学・高校の教員
  • 人数:最大40名
  • 応募締切:9月15日(土)

色が変化する物質(金属錯体)についての実験を行い、錯体が溶けている液体(溶媒)や温度によって、錯体の色がどのように変化するか観察

「ナタ・デ・ココの世界へようこそ!~ナノバイオテクノロジーを体験しよう~」

  • 指導:田渕 眞理准教授(専門分野:ナノバイオ化学)
  • 日時:2019年3月9日(土)14時〜17時(予定)
  • 対象:女子中学・高校生とその家族、中学・高校の教員
  • 人数:最大40名
  • 応募締切:2月23日(土)

ナタ・デ・ココを用いた実験を行い、最先端のナノテクとどのように関係しているかを体験します

会社見学&交流会

第1回「日本航空株式会社」

  • 日時:8月31日(金)
  • 募集人数:最大40名
  • 対象:女子中学・高校生とその家族、中学・高校の教員
  • 応募締切:8月17日(金)

立教大学からスタッフと共に専用バスで企業を訪問し、施設見学と体験実習を行います。会社で活躍する理系出身の女性社員から、「自身のキャリアと仕事のやりがい」「理系学部で培った能力がどのように生かされているか」について講演がある予定

第2回「日本アイ・ビー・エム株式会社」

  • 日時:2019年3月ごろを予定

講演会&交流会

第1回「多彩な分野で輝くサイエンス」

  • 日時:8月4日(土)13時30分〜16時30分
  • 講師:大場由香子さん(株式会社アトラス)、関川真衣さん(株式会社本田技術研究所)、長岡敦子さん(株式会社鈴廣蒲鉾)
  • 応募締切:7月31日(火)

第2回「好きを仕事にしよう!」

  • 日時:12月8日(土)13時30分〜16時30分
  • 講師:工藤光子さん(国際生物学オリンピック2020 長崎大会 事務局長)
  • 応募締切:11月30日(金)

多彩な業種で活躍している立教大学理学部卒業生から、学生生活、授業や研究の様子、現在の仕事、学生時代のさまざまなエピソードを聞くことができます。

講演会後には、大学の実験室、研究室を間近で見ることができる研究施設見学ツアーや、講師、理学部教員および立教サイエンスサポーター(現役学生)に知りたいことを直接質問できる交流会も実施します

*   *   *

詳しくは、立教大学「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ」サイトで確認を。


【科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ】

  • 主催:立教大学
  • 日時:2018年8月〜2019月3月
  • 場所:立教大学」池袋キャンパス
  • 対象:女子中高生、その家族、中学・高校の教員
  • 参加:無料(要申し込み)
  • 申込締切:イベントにより異なる

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X