【リップルキッズパーク】研修を重ねた優秀なフィリピン人講師による25分レッスン、初心者コースも設置

TOEFLレベルチェック

【リップルキッズパーク】

  • 会員登録をすることで、無料体験レッスンを2回受けられる
  • 3才~高校生(目安)を対象としたマンツーマンレッスン
  • 研修を重ねた優秀なフィリピン人講師が授業を提供
  • 初心者に特化したコースでは日本語のフォローもあり
  • 教材は「Let‘s go(begin)」「International English」を各自用意
  • 1レッスンは25分間、家族でレッスンを分け合えるシステムを採用
  • 月額受講料は、週1/3122~週5/9953円

「リップルキッズパーク」は、3才から高校生までを対象としたマンツーマンのオンライン英会話スクール。

子ども専門のサービスですが、家族内でレッスン回数のシェアが可能で、同一料金で兄弟や親子で英会話を学べるという特色があります。

2017年からは運営会社の変更され、現在は学校・個人に外国語サービス事業を展開する「(株)エンビジョン」が運営

2009年にリリースされたリップルキッズパークは、日本初の子ども向けに特化したオンライン英会話スクールとして総レッスン回数は実に360万回を超えるほど。

レッスンを担当するのは、第二言語として英語を扱い、ネイティブに近い英語スキルを備えるフィリピン人講師。採用時は、十分な英会話指導の実力がある人材を選抜し、さらにリップルのこだわり研修で、子どもに最適なレッスン方法、リップルのノウハウや日本文化などを学んだうえで先生として正式デビューします。

子ども向け英会話レッスンのスペシャリストであるリップルの先生は、ABCもわからないような英語未経験の子どもたちでも楽しく継続できるレッスンを提供しています。

初心者向けのコースも用意

リップルキッズパークのレッスン時間は、1回25分(あいさつ5分+フリートークとニーズに応じたレッスン20分)。選択できるコースは、通常コース、リップル英検コース、さらにオプションで英検二次試験対策があります。

通常コースの場合は、市販教材(各自購入)をメインテキストに使用し、一部オリジナル教材も交えながらレッスンを進めます。まずレベル1~3の初級カテゴリーは、子ども英語学習の世界的ロングセラー教材「Let‘s go(begin)」シリーズを採用。中級以上(レベル4~9)は、「International English」シリーズをメインに引き続き飽きのこない英会話レッスンを提供します。上級レベル、あるいは親御さんが受講する場合は「Side by side」シリーズも教材の選択肢です。

リップル英検コースは、必要に応じて日本語フォローを行い、英語初心者の基礎力アップをサポートするカリキュラム。とくに、すべて英語で行われるレッスンについていけないレベルに対応し、コース修了後に身に付くスキルを明確化してほしいといった利用者の声を受けて設けられました。

「英検」とありますが、いわゆる実用英語技能検定とは関係ありません。使用教材は、リップルオリジナルテキストの「Stand up」(無料)です。通常コースとリップル英検コースの切り替えは、会員ページより簡単に設定が可能で、変更に伴う費用なども発生しません。

受講はZoomかSkypeで

レッスンを開始するには、インターネット環境とビデオ通話ツールが利用できる端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)が必要。カメラ・マイク内臓でない場合は、周辺機器を別途準備してください。

多くの受講生は、ビデオ通話アプリZoomやSkypeを利用してレッスンを受けています。受講予約はレッスン開始の45分前まで、キャンセルはレッスン開始の4時間前までなら可能です。

週1〜5プランで料金が異なる

リップルの料金プランは、気軽に始められる週1プランから、徹底して学べる週5プランまでが用意されており、「通常」「リップル英検」などレッスン内容により料金が変動することはありません。

各受講プランの月額利用料金は以下の通りです。

  • おてがる週1プラン…3122円(税込)
  • さくさく週2プラン…4888円(税込)
  • しっかり週3プラン…6722円(税込)
  • たっぷり週4プラン…8352円(税込)
  • まんぞく週5プラン…9953円(税込)

いずれも入会金は無料、通常コース受講時のみ市販テキストの購入代金がかかります。年末年始や長期休暇など、規定回数以上レッスンを受けたい場合は、予約画面でチケット(有料)を使って申し込むことで集中的に受講できます。

家族でレッスンをシェアするしくみ

プランごとに1週当たりの受講回数が定められていますが、家族でレッスンをシェアすることでさらに有効的な活用方法が広がります。たとえば、子どもの都合で指定回数分の受講が難しい場合、親が代わりにレッスンに出席しても問題ありません。

また、週2プランに申し込み、兄弟ふたりで1回ずつわけ合うという利用法も可能。通常、ふたりの子どもがレッスンを受講する場合、それぞれ別個の契約を結ぶ必要があるため、ひとりぶんの月謝で済んでしまうリップルキッズパークはオトク感が際立ちます。ただし、次週への持ち越しはできず、シェアが可能なのは同一週内(月~日)の受講のみです。

リップルキッズパークの評判は…?

リップルキッズパーク受講者や保護者による評判をみていくと、下記のようなメリットとデメリットがありました。

<いいところ>

  • 先生も子ども好きが多いようで安心して任せられる
  • 年中の子どもは、はじめのころは単語を並べる程度でしたが、しばらくしてセンテンスで話すようになった。粘り強く教えてくれる先生に感謝

<留意すべき点>

  • このところ、予約が取りづらくなってきている。優秀な先生が多いので無闇に増やして質が下がるのも困るが、予約の取りやすさを改善してほしい
  • 初心者の場合、常に親が付き添ってヘルプせざるを得ない状況だった。ある程度英語の勉強を進めた小学生向けかも

【無料体験について】 、無料レッスンが2回まで受けられる

詳細は、「リップルキッズパーク」公式サイトで確認を。


【リップルキッズパーク(ripple kidspark)】

  • 運営: 株式会社エンビジョン
  • サービス開始年:2009年
  • 所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル
  • 対象:3才~高校生(目安)
  • 受講料(月額):3122円~9953円

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,441Followers
125Followers
  1. 【セブ・ジュニアキャンプ2022冬】生活面やメンタルもサポート…中1…

  2. 【PEACE WALK】アプリで気軽に参加…歩くことが難民支援につながるチ…

  3. 【グローバルフェスタ2022】世界と未来につながる、国内最大級の国…

  4. 【東京都立大】ノルウエー×UAE大使が対談…グローバル教養講座「東京…

  5. 【東洋学園大】世界とアジアの最新動向を学ぶ…全15回オンライン無料…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

september, 2022

03sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・インキュベートコース」

09sepallday【締切】高校生東南アジア小論文コンテスト

17sepallday【〆切】筑波大学「科学の芽2022」

25sepallday【〆切】「ミライの地球」 こども プレゼン・コンテスト

25sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・スタートアップコース」

28sepallday【締切】第10回高校生ビジネスプラン・グランプリ

30sepallday樫尾俊雄発明記念館「発明アイデアコンテスト2022」

30sep01:1601:16【締切】筑波大学「第10回高校生アートライター大賞」

X