【ルールメイキング2021】生徒主体で校則を見直す事例をシェアするシンポ、教育関係者300名募集 2/21〆

海外大学進学セミナー

校則を軸にルールを見直す取り組みをシェア

「認定特定非営利活動法人カタリバ」(東京・杉並区)は、2021年2月23日(火)に開催する、教育関係者を対象とするシンポジウム「ルールメイキング2021」への参加者300名を、2月21日(日)まで募集しています。

ルールメイキング」とは、カタリバが立ち上げた、校則やルールを生徒主体で見直す取り組み。先生や保護者など関係者との対話を重ね、納得する解答をつくることを通して「課題発見」「合意形成」「意思決定」をする力を高めていくものですが、2020年度経済産業省「未来の教室実証事業」にも選出されています。

今回のシンポジウムでは、対話的に「ルールメイキング」の可能性や教育的価値について考える場となり、モデル校としてルールメイキングに取り組んできた学校からの事例発表や、第一人者たちによるパネルディスカッションを通して情報共有の場を提供します。

実践校のひとつ「安田女子中学高等学校」では、20名の有志生徒がプロジェクトチームを結成し、校則・ルールの見直しを行っている

  • 10時〜10時10分…冒頭あいさつ
  • 10時10分〜11時…実践校生徒によるルールメイキング事例発表(ファシリテーター/熊本大学大学院教育学研究科・教育学部准教授・苫野一徳さん、登壇者/岩手県立大槌高等学校/教員・代表生徒、私立安田女子中学・高等学校/教員・代表生徒)
  • 11時〜12時…パネルディスカッション「校則・ルールを見直すことの可能性と教育的価値」(ファシリテーター/カタリバ代表理事・今村久美さん、登壇者/苫野一徳さん、名古屋大学大学院教育発達科学研究科・教育学部准教授・内田良さん、経済産業省商務・サービスグループサービス政策課長・浅野大介氏さん、岩手県立大槌高等学校・教員、私立安田女子中学・高等学校・教員)
  • 12時〜13時…次年度実証事業校向け説明会+アフタートークセッション(希望者のみ)

申し込みは、note「みんなのルールメイキング」プロジェクトページにて受け付けています。


【シンポジウム「ルールメイキング2021」】

  • 主催:認定特定非営利活動法人カタリバ
  • 日時:2021年2月23日(火・祝)10時〜12時
  • 会場:オンライン開催(zoom)
  • 対象:ルールメイキングに興味のある学校の先生、ルールメイキングファシリテーターに興味のあるプロボノ参加者
  • 定員:300名(先着順)
  • 参加:無料
  • 申込締切:2月21日(日)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X