【佐渡島】まだ間に合う2021年度留学…小1〜中3の親子対象「松ヶ崎留学」第1期生 3/15〆

日本海側最大の島の小規模校で学ぼう

佐渡島「松ヶ崎小中学校」(新潟県)は、2021年度よりスタートする「佐渡島・親子松ヶ崎留学」第1期生を、2021年3月15日(月)まで募集しています。

松ヶ崎小中学校は、小学生7名・中学生11名で構成される小さな学校ですが、この留学制度は地域の子どもの増加と持続可能な子育て環境の整備を目的として実施されます。

対象は、2021年度に小学1年生〜中学3年生の児童・生徒とその保護者。応募条件は下記のとおり。

・親子で佐渡に移住できること
・事前に学校見学(オンライン含む)に参加できること
・離島特有の生活環境(荒天時の船便欠航、公共交通機関の不十分さ)、教育環境(少人数学級や複式学級)について理解していること
・親子とも学校行事や地域行事に積極的に参画し、住民との交流を深めること

本留学で必要となるのは、下記のような費用です。

  • 家賃…1万〜3万円/月
  • 給食費・教材費…小学生5800円〜1万640円、中学生6600円〜1万7400円/月
  • PTA会費…3000円/年

学校紹介動画や募集チラシもご確認ください。


【佐渡島 親子・松ヶ崎留学第1期生募集】

  • 運営:松ヶ崎小中学校運営協議会内松ヶ崎留学事務局
  • 留学期間:2021年4月1日〜2022年3月31日 ※継続は年ごとに応相談
  • 留学先:松ヶ崎小学校、松ヶ崎中学校
  • 対象:小学1年生〜中学3年生、保護者
  • 募集数:3〜5組程度
  • 応募期限:3月15日(月)
     

    関連記事

    1. 【4月30日〆切】アメリカの4つの大学でリーズナブルに学べる…沖縄「基地内留学」70名募集

    2. 【6月30日〆切】オリンピックに向け東京都が「おもてなし親善大使育成塾」中高生200名募集

    3. 【国際教養大学】「英語が伝わる」を体感する独自メソッド…2泊3日「English Village」の魅力

    4. 【高知県】国際バカロレア機構と共催…2018年のIB校開校に向け8月15日に体験セミナー開催

    5. 【次世代グローバルリーダー育成プログラム2021】世界で活躍できる学びを提供…茨城県の中高生40名 5/7〆

    6. 【種子島2021】小中学生対象の人気「宇宙留学」など3つの留学制度をチェック 10〜12月〆

    7. 【English Village Maebashi】前橋市の小学校跡地を活用した英語村が16年10月にオープン

    8. 【東京都】2020年度に導入されるプログラミング教育を牽引する指定公立小75校をチェック

    9. 【長崎県】壱岐で中国語、対馬で韓国語が学べる「15年度離島留学制度」体験入学を8月に開催

    グローバルエデュのプラン
    7,495Fans
    2,547Followers
    40Followers
    1. 孫正義育英財団支援金

    2. リクルートスカラシップ学術部門

    3. 柳井正財団海外奨学金

    4. 東京都次世代リーダー育成道場

    5. AFS高校生年間派遣プログラム

    1. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

    2. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

    3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

    october, 2021

    29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

    01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

    05octallday05novおにぎりアクション2021

    07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

    09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

    10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

    31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

    X