【毎月15日〆切】研修で10万円、留学で上限90万…「佐賀県中・高校生海外留学助成事業」

佐賀の中高生ならぜひ活用したい

佐賀県は、平成25年度「佐賀県中学生・高校生海外留学等助成事業」において助成対象者を募集しています。

海外の生活を通して国際的な視野と高いコミュニケーション能力を身につけることにより、将来国際社会で活躍する人材を育成するべく、意欲的な中学生および高校生の海外留学等を支援します。

saga

対象となるのは、以下の学校に在籍している生徒。

  • 中学生…中学校、中等教育学校(前期課程)または特別支援学校(中学部)に在籍している生徒
  • 高校生…高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)、高等専門学校(1~3年次)または専修学校(高等課程)に在籍している生徒

県外の学校に在籍している生徒でも、保護者が県内に居住している者は対象に。また、「特別助成金*」の対象生徒については、県内の高等学校等に在籍するものに限ります。

*特別助成金とは、海外の正規の後期中等教育機関への原則1年間の留学で、直近1年間の全体の評定平均値が4.0以上、かつ、外国語1科目および得意分野1科目(任意)の計2科目の評定平均値が4.5以上であること。もしくはそれと同等程度以上の学力を有すると認められるものであること。

国内の中学校等を卒業し、直接海外の高等学校等へ進学する場合(卒業留学)においては、教育長がとくに認める場合「高校生」とみなします。

対象となる期間は、2013年4月1日から2014年3月31日までに出発する留学、または研修旅行(特別助成金は2013年7月15日〜2014年3月31日)。

該当するのは、以下のような滞在。

  • 中学生の場合…語学などの研修や国際交流等のために外国の中学校や語学研修所等における学習または交流事業等への参加を目的とする、原則3週間以上3ヵ月未満の旅行
  • 高校生の場合…1)外国の高等学校等への3ヵ月以上の留学および卒業留学、2)語学などの研修や国際交流などのために外国の高等学校や語学研修所等における学習、または交流事業等への参加を目的とする原則3週間以上3ヵ月未満の旅行

夏季休業期間外は、教育長が必要と認める場合3週間未満の旅行も対象に。

助成対象となるのは、往復渡航費、滞在費、授業料、事前研修費用、留学取扱団体のプログラム運営およびサポート費用、保険料。

助成額は、留学が上限50万円、特別助成金は上限90万円。研修旅行では10万円(自己負担金額が助成金額を上回っていること)。

応募資格は、以下のすべての要件を満たす生徒です。

  • 留学などの出発時において、上記「対象生徒」に該当すること(留学については2014年度に高校学校等への入学予定者も含む)
  • 在籍校(卒業留学の場合は、直近に在籍した国内の中学校)の校長推薦を受けていること、留学等が決定もしくは内定していること、または留学等へ応募ずみもしくは応募を予定していること など

提出書類は以下のとおり。

  • 出願調書
  • 留学等が決定もしくは内定していること、または応募ずみであることを証明する書類の写し
  • 平成26年度に高等学校等への入学を予定している者が留学する場合は、高等学校等に入学することを証明する書類の写し(卒業留学の場合は、海外の高等学校等に入学することを証明する書類の写し)

特別助成金応募者は、上記のほかつぎの書類も必要です。

  • 成績証明書
  • 小論文(「海外留学」という表題で、海外留学の動機、留学先で体験したいこと、海外留学の経験を将来どのように活かしていきたいかということについて自筆で1000字程度)

応募期間は、原則として出発日が属する月の前月15日(特別助成金応募者を除く)で、最終提出期限は2013年12月16日(研修旅行は2014年1月15日)。

特別助成金応募者の提出期限は2013年7月16日でしたが、特別助成金額の予算に達しない場合は、第二次募集を実施(提出期限:2013年12月16日)。

審査内容は、滞在スタイルにより異なります。

  • 留学…書類審査および面接
  • 研修旅行…書類審査
  • 特別助成金…小論文をもとに応募者全員に面接を行い、面接結果に基づき対象者を決定

結果通知は、原則として毎月月末までに本人に通知されます。

受付順に選考を行い、助成金額の予算に達し次第募集は終了するのでお早めに!


【平成25年度佐賀県中学生・高校生海外留学等助成事業】 

  • 対象期間:2013年4月1日〜2014年3月31日に出発するもの(特別助成金は2013年7月15日〜2014年3月31日)
  • 対象となる滞在:原則3週間以上3ヵ月未満の「研修旅行」、3ヵ月以上の留学、原則1年間の留学(特別助成金)
  • 助成金額:研修旅行/10万円、留学/上限50万円、特別助成金/上限90万円
  • 応募期間:原則として出発日が属する月の前月15日で、最終提出期限は2013年12月16日(研修旅行は2014年1月15日)。特別助成金応募者は2013年7月16日(延長の可能性あり)
 

関連記事

  1. 【トビタテ!留学JAPAN】渡航経験少ない学生や家計基準超学生も各1割採用予定…4期生募集

  2. 【トビタテ!留学JAPAN】留学生と企業を結ぶグローバル人材育成コミュニティ16年2月に始動

  3. 【1月29日〆切】名門プレップスクールで英語を学びプロを目指す…「スラムダンク奨学生」募集

  4. 【JASSO】高3必見…年間最大390万を4年間支給「海外大学部留学奨学金2019」11/14〆

  5. 【フルブライト2022】2021年は25名が選出…手厚いサポートが魅力の米国留学奨学金プログラム 5/31〆

  6. 【5月31日〆切】東アジアで3名募集…ブリティッシュ・カウンシル「IELTS25周年奨学金」

  7. 【トビタテ!留学JAPAN】18年8月~19年3月に留学する9期生への応募は1793名で3.56倍

  8. 【2月〜4月〆切】内閣府主催「2016年度次世代グローバルリーダー事業」参加者120名募集

  9. 【日本学生支援機構】14年2月に創設した「グローバル人材育成コミュニティ」で寄付金募集中

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X