奨学金

【1月31日〆切】埼玉県「クイーンズランド州」大学入学準備&短期留学コースで奨学生を募集

クイーンズランド州への留学コース

埼玉県は、「2014年度クイーンズランド州スカラシップ」で派遣する奨学生を募集しています。

クイーンズランド大学ファンデーション・イヤー
募集しているのは「クイーンズランド大学ファンデーション・イヤー」(UQFY)と「短期英語留学」のふたつのプログラム。

いずれも、クイーンズランド州と姉妹提携している埼玉県が12年度にスタートした事業です。

「クイーンズランド大学ファンデーション・イヤー」(UQFY)プログラムでは、受講料(2万1740豪ドル相当)が免除(渡航費や保険料、宿泊費などの滞在費は自己負担)。

UQFYは、クイーンズランド大学に進学するための入学準備を行うプログラムで、ブリスベンの中心地にある教育機関「IES」(インターナショナル・エデュケーション・サービス)が留学先に。

奨学生は、IESで5つの科目を履修します。

  • 必修科目(2科目)…大学に必要な英語、数学
  • 選択科目(3科目)…会計学、建築、行動科学、生物学、企業経営、科学、経済学、IT、物理学、研究・調査など

一定以上の成績で修了すると、学士課程の初年度に入学できるほか、オーストラリア国内の大学に進学する道が開けます。

対象者となるのは、以下のいずれかに該当する人。

  • 埼玉県内在住で、高等学校を14年3月に卒業見込、または12年3月以降に卒業した人
  • 埼玉県内の高等学校を14年3月に卒業見込の人

また、応募には以下の3つをすべて満たしている必要があります。

  • 高等学校のGPAが3.0以上
  • 英語能力は次のいずれかに該当する、または他の英語試験で同等以上の成績を有すること…IELTS(Academic Modules)5.5以上(バンドスコア5.0未満は不可)、TOEFLiBT70以上
  • 将来、地域の国際化に取り組む意欲がある

クイーンズランド大学ファンデーション・イヤー2

奨学生には、留学期間中「埼玉親善大使」となりPRに勤めるほか、月1回のレポートと修了報告書の作成が求められます。

また、「短期英語留学」は5週間のプログラムとなり、留学先は「クイーンズランド大学付属英語学校」(ICTE-UQ)。

奨学生は「国際ビジネス英語コース」と「一般英語コース」のそれぞれ1名ずつ(計2名)募集しており、受講料(2170豪ドル)を免除(渡航費、ホームスティ費などは個人負担)。

応募資格は、埼玉県内在住か在学で高校卒業以上(14年3月卒業見込を含む)。求められる英語力は、IELTS(Academic Modules)5.0以上、TOEFLiBT61以上、TOEIC700以上。

応募書類は、締切日までに「埼玉県県民生活部国際課」に郵送もしくは持参。

2月に面接選考があり、2月〜3月中に埼玉県から留学先の学校に面接選考結果および応募書類を送付、3月〜4月中に応募者に結果が通知されます。


【埼玉県2014年度クイーンズランド州スカラシップ】

  • 主催:埼玉県県民生活部国際課
  • プログラム名:クイーンズランド大学ファンデーション・イヤー(UQFY)、短期英語留学
  • 応募締切:2014年1月31日(金)
  • 留学期間:UQFY/2014年7月下旬〜15年6月下旬(約1年間)、短期英語留学/2014年8月下旬〜9月下旬(5週間)
  • 募集人数:UQFY/1名、短期英語留学/各コース1名ずつ計2名
  • 留学先:IES(インターナショナル・エデュケーション・サービス)、クイーンズランド大学付属英語学校(ICTE-UQ)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X