小学校

【スコップスクール】電通×TBSによる小学生向け創造性育成スクールを体感…2日間完結秋講座

クリエイターによる3コースが来春開講

「電通」(東京・港区)は、「TBSホールディングス」(東京・港区)とSTEAM教育会社「エデュソル」(茨城県つくば市)と共同で、2020年11月2日に「株式会社スコップ」(本社:東京・港区)を設立し、小学生を対象とした「スコップスクール」を、2021年4月にオンラインにて開校します。

スコップは、予測不能な社会を生き抜くためには「自分の中にある力」を掘り起こし、クリエイターの力も掘り起こして、教育分野で提供したいという思いから命名

同スクールでは、これまでの2年間、「ラジオCMを制作する」「世界でつかえるサインをつくる」「プログラミングで動く絵本をつくる」といったプログラムを試験的に実施。まずは小学生を対象としてプログラムを提供しますが、今後は対象を拡大していく予定です。

来春開講するのは、「ソーシャルクリエーティブコース」「アート&デザインコース」「プログラミング&クリエーティブコース」の3コースで、すべてオンラインで提供。

スコップスクールでは、さまざまな領域で活躍するクリエイターを起用し、社会に直結した題材を扱うことで子どもたちの好奇心を掘り起こし、創造的かつ実践的な教えのもと、仲間とコミュニケーションをとりながら、アイデア開発やモノづくりを行っていくそうです。

2日間完結の「秋の短期スクール」が開講

現在、レギュラースクールに先駆けて実施する「秋の短期スクール」で、下記コースの参加者を募集しています。

  • 11月21日(土)、23日(日)15時30分~17時、2日間のプログラム…「ねぶた」をつくって、お祭り復活を手伝おう(講師:ねぶた師・北村麻子さん、立田龍宝さん)、対象/小学1~6年生とその保護者、定員/50名(100組)程度、参加費/7500円+教材費2200円(税別)
  • 11月21日(土)、23日(日)小学1、2年とその保護者/13時〜14時30分、小3〜6年生/15時30分〜17時、2日間のプログラム…食べておいしいプログラミング(講師:食育コンサルタント・サゴイシオリさん)、定員/各回10名程度、参加費/9000円+教材費1700円(税別)

「ねぶたをつくって、お祭り復活を手伝おう」と、ドレッシングの美味しさを分解して作ってみる「食べておいしいプログラミング」の2講座となりますが、ここにしかない講座内容ですね。

申し込みは、スコップスクール」公式サイトから受け付けています


【スコップスクール「秋の短期スクール」】

  • 主催:株式会社スコップ
  • 日程:ねぶたプログラム/2020年11月21日(土)、23日(日)15時30分~17時、食べておいしいプログラミング/小1〜2年生は13時〜14時30分、小3〜6年生は15時30分〜17時
  • 会場:オンライン
  • 対象:ねぶたプログラム/小学1~6年生とその保護者、食べておいしいプログラミング/小1〜2年生とその保護者、小3〜6年生
  • 参加費:ねぶたプログラム/9700円、食べておいしいプログラミング/1万700円 いずれも税別

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X