【11月8日〆切】科学技術振興機構「ウインター・サイエンスキャンプ」(2〜3泊)開催

SENPAIプログラム

理系志望の高校生なら参加したい

科学技術振興機構」は、2013年12月下旬~14年1月上旬にかけて「ウインター・サイエンスキャンプ」を実施します。

対象となるのは、全国の高校生(中等教育学校後期課程4~6年、高等専門学校1~3年含む)で、第一線で活躍する研究者・技術者から直接指導が受けられる、2泊3日~3泊4日の合宿プログラム。

「サイエンスキャンプ」は、95年夏に「国立研究所」9施設を会場としてスタート。

ウィンターサイエンスキャンプ

その後、科学技術庁以外の省庁が所管する研究所や大学の理系学部などが加わり、現在では夏冬春の年3回、キャンプを実施しています。

今回のキャンプ会場となるのは、ライフサイエンスや環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、物理学、地球科学などの分野で先進的な研究テーマに取り組む大学や公的研究機関など11施設。

定員は、会場ごとに12~20名(計184名)。

ウィンターサイエンスキャンプ02

より深く学びたい意欲の高い生徒には、3泊4日以上で集中的に講義や実習を行う「サイエンスキャンプDX」(定員20名)も用意。

申し込みは、日本科学技術振興財団「サイエンスキャンプ」ページより「参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ「サイエンスキャンプ本部事務局」まで送付。

選考結果は、11月下旬に応募者宛に郵送されます。

参加費は、食事代や宿泊費も込みで2000円と格安。集合解散は現地となるため、会場までの往復交通費は自己負担となります。

すでに1万人を超える高校生が参加しているこのキャンプ、理系の進路について考えるチャンスにしてみては?


【ウインター・サイエンスキャンプ13-14】

  • 主催:科学技術振興機構
  • 日程:2013年12月21日~2014年1月8日(うち2泊3日~3泊4日)
  • 応募締切:2013年11月8日(金)必着
  • 対象:高校生(中等教育学校後期課程4~6年、高等専門学校1~3年含む)
  • 参加費:2000円

関連記事

  1. 【都立国際高校】2016年「国際バカロレアコース」9月入学生、4月の欠員2名を加え7名募集

  2. 【高校生のためのアジアの言語と文化2018】4ヵ国の文化と言語・食を味わう4日間 7/13〆

  3. 【6月8日〆切】今年も全国4ヵ所でサマースクール開催「HLAB2016」参加高校生240名募集

  4. 【イノベーションキャンパスinつくば2017】高校生1000名に向けた夏の本気科学講座 7/17〆

  5. 【国際バカロレア】IB校の拡大に期待…数学と物理を追加し「日本語DP」が導入しやすい環境へ

  6. 【タフツ大学】学部講義を受けて単位取得も可能…高校生「プレカレッジ夏プログラム2021」

  7. 【立命館アジア太平洋大学】多文化を体感する6日間「APUサマースクール2018」40名 6/22〆

  8. 【DECA JAPAN】休校中に起業を学んだ麻布生がオンラインコンテストで「未来へ提案」 5/2

  9. 【千葉大学】データサイエンス&プログラミングスキルを磨く「ASCENT Program」40名 6/30〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,315Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X