【11月8日〆切】科学技術振興機構「ウインター・サイエンスキャンプ」(2〜3泊)開催

海外大学進学セミナー

理系志望の高校生なら参加したい

科学技術振興機構」は、2013年12月下旬~14年1月上旬にかけて「ウインター・サイエンスキャンプ」を実施します。

対象となるのは、全国の高校生(中等教育学校後期課程4~6年、高等専門学校1~3年含む)で、第一線で活躍する研究者・技術者から直接指導が受けられる、2泊3日~3泊4日の合宿プログラム。

「サイエンスキャンプ」は、95年夏に「国立研究所」9施設を会場としてスタート。

ウィンターサイエンスキャンプ

その後、科学技術庁以外の省庁が所管する研究所や大学の理系学部などが加わり、現在では夏冬春の年3回、キャンプを実施しています。

今回のキャンプ会場となるのは、ライフサイエンスや環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、物理学、地球科学などの分野で先進的な研究テーマに取り組む大学や公的研究機関など11施設。

定員は、会場ごとに12~20名(計184名)。

ウィンターサイエンスキャンプ02

より深く学びたい意欲の高い生徒には、3泊4日以上で集中的に講義や実習を行う「サイエンスキャンプDX」(定員20名)も用意。

申し込みは、日本科学技術振興財団「サイエンスキャンプ」ページより「参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ「サイエンスキャンプ本部事務局」まで送付。

選考結果は、11月下旬に応募者宛に郵送されます。

参加費は、食事代や宿泊費も込みで2000円と格安。集合解散は現地となるため、会場までの往復交通費は自己負担となります。

すでに1万人を超える高校生が参加しているこのキャンプ、理系の進路について考えるチャンスにしてみては?


【ウインター・サイエンスキャンプ13-14】

  • 主催:科学技術振興機構
  • 日程:2013年12月21日~2014年1月8日(うち2泊3日~3泊4日)
  • 応募締切:2013年11月8日(金)必着
  • 対象:高校生(中等教育学校後期課程4~6年、高等専門学校1~3年含む)
  • 参加費:2000円
[amazonjs asin=”4062575965″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”理系のための人生設計ガイド―経済的自立から教授選、会社設立まで (ブルーバックス)”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X